関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

世界のCMフェスティバル

  • 世界のCMフェスティバルの画像

名前の通り、世界中のCMを一度に上映するイベントです。これまでも何度か行われているようで、今回は渋谷パンテオンで深夜に行われます。そして、筒井康隆がスペシャルゲストで登場するそうです。さらに、ワインやチーズのサービスも。おまけも充実です。ただし、残念なことに前売りが10/25に完売してしまったので、当日券で、座席は床に座布団かもしれません。うーん早くとっておけばよかった・・・。

▽レポート(ちょうど1週間たってしまった)
行って来ました!
フェスティバルというだけあって、ホントににぎやかなお祭りでした。楽隊はいるし、チアリーディングはあるし、スポンサーからパリ旅行、自転車などのプレゼントもありました。休憩時間にはワインやカクテル、チーズのサービスもありました。プロデュサーや司会はフランスの方で思い切りラテンのノリで楽しかった。お客さんも海外の人が多かったです。このイベントは20年前からフランスで始まったらしく、20数カ国70都市で行われているらしいのです。日本では福岡で1999年に初めて行われて、東京は今回が初だそうです。
肝心のなCMですが、車、食品、通信、非営利団体そのほか様々な業種の面白いCM、気の利いたCMが満載でした。そしてやはり日本でも有名なバドワイザーの「ワザーーー」が流れると会場はすごく沸いていました。あと、今回は中国特集、マクドナルド特集がありました。世界中のマクドナルドのが流れたのですが、その巧妙さというか強引さには圧倒されました。お客さんは、いいCMへの拍手や、ブーイングは配布されたパチパチ(WEB参照)をならして表現します。会場が一体となって盛り上がりました。
筒井康隆先生は途中で登場したのですが、やっぱりかっこよかった!「CMは放映された瞬間に共有財産となる」とか「CMという号令をどう観るのか」という話などをサクッと言い切るのはさすがだ、と思った。
最後はさすがに寝むーい空気漂ってましたが、約6時間、完覧(そんな言葉はない)しました。また来年もやるといいな。

世界のCMフェスティバル

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

こうへい画像 投稿者:
こうへい
詳細情報
  • 価格: 4000円(当日券)
  • 営業時間: 11月9日(金)11p.m.~5:30a.m.
  • 地域: 渋谷パンテオンシアター
  • 2001/11/17更新
  • 2001/11/04登録
  • 8121クリック

このキーワードを共有する

  • 関心アワード Best100

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (14)

最新コメント5件

2001/11/17

bibibi いやいや、こうへいさんのレポート読みごたえありました。来年もやるのかなぁ。それとも2年に1回なのかなぁ。

eno わあ、観たかったなあ!レポートありがとうございます。マクドナルド特集は圧倒されそう。

2002/10/08

kecotte 2002年もチケット販売始まってますよん。今年は東京2夜連続に大阪もです!

2002/10/09

こうへい おお!チェックチェック。

2006/04/05

はふはふ 二年前のに行ったんですけど、今年行った人の情報によると、なんと字幕がついていたという‥なお楽しい‥。

つながりキーワード (9)

世界的CMコレクター、ジャン=マリー・ブルシコが30年以上かけて集めた世界の傑作テレビCMを公開する「世界のCMフェスティバル」。 大学の「広告概論」の講義でも教材とし...

11月19日(金)23時~翌5時50分   20日(土)23時~翌5時50分 世界中のCMだけを 夜の11時から翌朝5時50分まで ぶっ続けで見まくるイベントです。 正...

タイトルを見てわかる通り、世界中の面白いCMがたくさん収録されているDVDです。 元々は世界的なCMコレクター、ジャン=マリー・ブルシコ氏が所有する約46万本もの貴重...

エンターテイメントCM-fan.net

  • (ハナミ)

   テレビCM情報サイト。カンヌ国際広告祭、アジアパシフィックアドフェストなど世界の広告祭受賞作を中心とした、クオリティの高いCMのストリーミングサイト。「政党CMどれが面白い?」「全国初...

最近気になるCM。本木雅弘がモヒカンで出場している。初めてみたとき、「人生いろいろ」の曲に合わせてモヒカンが割れるところが意表をついた。このようなインパクトがあったCMは久しぶりに見た。

ここ2年くらい気に入っている雑誌です。 広告デザインの雑誌。 どうやら、アメリカとイギリスで編集、発行している模様。 詳しいことは知らないのですが、この本、発行元から直接年間購読契約すると...

ホームページAdCritics.com

  • (らいた)

なんてったってアメリカのTVCFは面白い。日がな一日見ていても飽きない。そんなアナタに、このサイト。名作の誉れ高い“Nike”の古典CFから“MS Office XP”の...

筒井康隆のここ10年発表の短編集。筒井氏はもともと好きなのだが「文学史上初の使用権フリー短編集!」のコピーにつられて買ってしまった。よし、これをつないで小説を書こう!?

雑誌shots

  • (ぬほりん)

世界中の映像広告関係を網羅している英国の集団。隔月刊の雑誌は別売でDVDまたはVHSが付属する。これには世界中の優れたCMやMusic Clipなどが毎回100プログラム...

携帯でこのページにアクセス

世界のCMフェスティバル

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-5431

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ