関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

Kandahar

カンダハル

  • カンダハルの画像

アフガン問題を取り上げ、カンヌ映画祭で大きな話題を呼んだ映画。イラン人の監督、モフセン・マフマルバフの作品。今月19日に東京フィルメックス(有
楽町朝日ホール)にて上映されるとのこと。見に行きたいナ。カンヌ映画祭エキュメニック賞、ユネスコ「フェデリコ・フェリーニ」賞受賞。

カンダハル

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
ご隠居
  • 2001/11/06更新
  • 2001/11/06登録
  • 3206クリック

このキーワードを共有する

コメント (6)

最新コメント5件

2002/01/05

ご隠居 こんな事件が..http://www.asahi.com/international/...

2002/01/16

えりりん 今日のクローズアップ現代、良かったです。ますますこの映画、観たくなりました。

2002/01/26

えりりん ...というわけで、今日、新宿武蔵野館に観に行ってきました。とても混んでいました。そして、深く深く印象に残る映画でした。

2002/02/11

yama_taka 新宿で観てきました。例の件は、同一人物と断定されたようですね。 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/...

2002/02/12

えりりん うわっ。そんな疑惑の存在すら知りませんでした。

つながりキーワード (12)

『運動靴と赤い金魚』カラー/製作年:1997 /イラン オススメ度9 心があたたかくなる映画です。 イラン映画にしてはわかりやすく、子供がすごくかわいく描かれています。イランの日常の一枚を...

希望の地ロンドンへ。少年ジャマールが辿った6ヶ国6400キロの亡命の旅路……。 アフガン難民が直面する問題を正面からとらえたマイケル・ウィンターボトム監督の意欲作。パキ...

第56回ロカルノ国際映画祭正式出品作品。中国の僻地である山西省の大同が舞台の叙情的な作品で、監督は若手の映像作家として、音楽プロモーションビデオの撮影などで活躍めざましい...

南の島で生まれた3つのおとぎ話 抜けるような青い空と碧い海、そしてどこまでも続く白い砂──小さな島を舞台に、今まで誰も観ることのなかった不思議な世界が、心地よい波の音と...

映画・ビデオドア

  • (縞子)

「キシュ島の物語」というイランのキシュ島が舞台の短編映画3つという観光局の企画物(だったと思う)の3つめ。「パンと植木鉢」や「カンダハール」のモフセン・マフマルバフ監督。...

モフセン・マフマルバフ(カンダハール、パンと植木鉢)サミラ・マフマルバフ(モフセンの娘)監督(ブラックボード)とその家族、マフマルバフ・ファミリーのオフィシャルサイト h...

地雷除去のためのフリー募金です。 アメリカがアフガニスタンやイラクでも使用しているクラスタ爆弾は地雷と同じです。非武装の人々が長期にわたって被害を受け続ける兵器です。 ...

デザイン・写真・建築東松照明写真展

  • (スズキシゲオ)

「東松照明写真展 アッサラーム・アレイクン 」 1963年写真家東松照明によって撮られたアフガニスタンのカブールとバーミヤンで撮影した写真128点が展示。 カブール市民...

ISIZE内にあるサッカーオンラインマガジン「2002CLUB」で発足したプロジェクト。アフガニスタンのカブールなどに、ワールドカップを観戦するためのテレビ受信機やパラボラアンテナなどを寄贈...

アフガニスタン空爆。 いい加減にもうヤメロ!と一人で叫んでも虚しくなるばかりだと思ってたら、行動を起こしている人は居るんだ。これまでアフガニスタンではWHOが子供たちにワクチンを接種する時は...

ノンカテゴリーハラルマーク

  • (えりりん)

イスラム教の人が問題なく食べられる食事を"HALAL"と言います。このマークは「イスラムの教えにしたがって処理された食品です」という事を示してます。写真は、インドネシア製...

WTCの事故(あえてこう呼びますが)から、世界中がこのキーワードについて深く考えている。 世界に訪れる永遠の平和って、なんでしょうか。 イデオロギー (ドイツIdeologie) 1 人...

携帯でこのページにアクセス

カンダハル

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-5522

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ