関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

SELECAO SAKAMOTO DE BOSSA NOVA 『O BRILHO DO TEMPO』

フリガナ省略(笑)。

『SAKAMOTO』ってあるので、想像通り、坂本龍一編集のボサノヴァのアルバムでしゅ。

いいのだょ。スタンダードなやつがタークサンタークサン入ってて、仕事中音楽(思考作業系)には結構よかったりするのでしゅ。

ANTONIO CARLOS JOBIMとか、JOAO GILBERTOとか、もぅ、ね、ね、よく聴くやつでひょ?

いいよ。いいよ。聴いてみて。

SELECAO SAKAMOTO DE BOSSA NOVA  『O BRILHO DO TEMPO』

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

もも画像 投稿者:
もも
  • 2001/11/09更新
  • 2001/11/07登録
  • 3039クリック

このキーワードを共有する

コメント (8)

最新コメント5件

2001/11/08

もも いいよん♪←今聴いてます

しょう とりあえずオノリサかけました(笑)

ANTONIO ARLOS JOBIM ぢゃなくて,ANTONIO CARLOS JOBIM ではないでしょか? 「GETZ/GILBERTO」は愛聴盤だす。

2001/11/09

もも 校正ありがとごじゃいます。(赤恥)

2001/11/13

AAAA うんうん!スタン・ゲッツ、ジルベルトも◎!

つながりキーワード (5)

Joao Gilbertoの曲は全て好きなので、ベスト1を選べと迫られると困るが、間違いなく候補になる一曲。 曲自体は"Brasil"あるいは、「サンバ・ブラジル」の名でも知られるスタンダ...

今日のお仕事BGMはこれ。 ボッサの王様、ジョアン・ジルベルトの『ジョアン』です。 とりえず、ってわけじゃないけど、ボッサでは必携の1枚。 買ってから10年経つけど、今も...

このアルバムにはジルベルトの声とギターの音しか入っていない。静寂の中に声とギター。う~んすばらしい! とてもシンプルなだけに飽きがこないってこういうものなのね。暖かい。 ...

   日本の誇るジャズ・ピアニスト山下洋輔が1995年にブラジルを訪れ,現地のミュージシャン達と共に A.C.Jobim の曲を演奏したコンサートのライブ盤にしてJobi...

The Boomの宮沢和史が選曲を手がけるボサノヴァのオムニバスCD集。僕はこれでボサノヴァにハマりました。今まで何となく耳にしていた曲がたくさん入ってて、あ、そうか~、...

携帯でこのページにアクセス

SELECAO SAKAMOTO DE BOSSA NOVA  『O BRILHO DO TEMPO』

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-5629

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ