関心空間はグッズのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

DST-MS9

  • DST-MS9の画像

SONYが発売していたiLink装備のCSチューナー。iLinkポートからMPEG2のストリームデータを出力できるので、同方式に対応したHDレコーダーやD-VHSと接続すればEPGデータを含めた番組をそのままデジタル記録できるのが特徴。そもそもこのチューナーは、ソニーの家庭内デジタルネットワーク構想「PlusMedia STATION」対応の最初の製品(実はSONYはSTBとして位置付けていた)として登場し、スカパーの音楽配信番組「MusicLink」では音楽をiLink経由で接続したMDレコーダーにダウンロードすることもできた。さらにコンテンツのiLink経由によるデジタル転送時の不正なコピーを防止する「DTCP」の暗号回路を搭載するなどSONYらしい気合いの入った製品だった。しかし、MusicLinkの放送終了、D-VHSの普及の進まなさ、VictorとのOEM契約の終了により、2000年4月に生産終了(VictorのTU-VCS1(DST-MS9のOEM機)も同時に生産終了)。スカパーをそのままストリーム記録したいD-VHSユーザーには、手放せない1台。

DST-MS9

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
きよろぐ
詳細情報
  • メーカー: ソニー
  • 価格: 50,000円(チューナー本体、発売時の定価)
  • 2001/11/09登録
  • 8202クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

DST-MS9

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-6089

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ