関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ウエクサジンイチ ソノイチ

植草甚一 その1

本好きな人が書いた本を読んでいると「ああまたここにもJJの影響が。。。」と思うことがある。文中に植草甚一の名前を発見したり、文体が似通っていたりすると、ちょっと仲間を見つけた気になる。今日はこれから新幹線での移動がある。雨降りだからミステリーでも読もうか。

植草甚一 その1

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
yaeco
詳細情報
  • 人名: 植草甚一
  • 2001/11/09登録
  • 3151クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/10

bibibi 私もジョン・シルバー甚一に影響を受けた1人ざます。

2002/02/19

佐藤小太郎 「乱視読者の帰還」に,植草甚一氏がもと所蔵していた古本を,たまたまワカシマ氏が買ったという話が出てくるのです。そこに残された下線と書き込みについての考察つきで。おもしろいです。

yaeco そうなんだ!みすずの本は高くて堅そう(笑)だけど、読んでみます。たまーーに古本屋さんでJJの蔵書が売られていたりしますね。そういや晶文社の倉庫にもあるとか。

2002/03/13

亜鉛 沢木耕太郎のエッセイ『バーボンストリート』の中にも植草甚一の本を大量に引き取る話がありますよね。

yaeco お!そうなんですか!!さっそくゲットして読みます。

つながりキーワード (9)

書籍太陽

  • (三太夫)

映画ではありません。平凡社から出ていた月刊雑誌です。現在では『別冊太陽』だけ出ているのかな? 我が家には、'70~'80の『太陽』が数十冊あります。写真の好きな父が若い頃...

去年の夏、小樽文学館で植草甚一の企画展があったとき館内にJJ's CAFEというなんとも素敵な空間が出来ていました。文学館の古い建物とモダンな家具がとっても良い相性。 そ...

植草さんの著作、今ってなかなか読めないですよね。古本屋さんでもかなり高額だし、買えない。 なんで今、復刊ドットコムで、復刊運動してます。 よかったら投票してください。

杉浦さんと並んで崇拝するグラフィックデザイナー。 昔の「ワンダーランド」「宝島」で、植草甚一・高平哲朗・片岡義男など諸氏と仕事を共にする。劇団系のポスターデザインも多く...

最近古本屋で植草甚一『映画だけしか頭になかった』を手に入れました。平野甲賀のブックデザインにすごく惹かれて。ということなので、本の紹介なのですが上のようなキーワードで登録...

書籍乱視読者の帰還

  • (佐藤小太郎)

本読みの,本読みによる,本読みのための本。 ナボコフ論を中心に,『そして誰もいなくなった』から『天才伝説横山やすし』まで,さまざまな小説についての文章が詰まっている。た...

雑誌宝島

  • (NUE)

といっても大昔の宝島。今、Kioskで売ってる同名の雑誌とはまったく180度ぐらい違う。版元は同じなんだけど、写真は手元にある中ではいちばん古いもので、昭和49年7月号(...

 というアンソロジーがある。そのテーマに添ったエッセイが様々な作家によって描かれていて、読みごたえがある。植草甚一の著作が掲載されている本はなんでも欲しくなるので、書店で...

   宝島 1980年2月号である。宝島はけっこう長いこと買っていたが,手許に残してあるのはこの号だけである。言うまでもなくJ.J氏の追悼号を捨てるに忍びなかったからです...

携帯でこのページにアクセス

植草甚一 その1

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-6176

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ