関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

たからじま うえくさじんいち ついとうごう

宝島 植草甚一追悼号

  • 宝島 植草甚一追悼号の画像

 
 宝島 1980年2月号である。宝島はけっこう長いこと買っていたが,手許に残してあるのはこの号だけである。言うまでもなくJ.J氏の追悼号を捨てるに忍びなかったからですね (ウチには他に「朝日ジャーナルの手塚治虫追悼号」とかがある)。
 
 各界から寄せられている追悼文のなか,中平穂積さんが書いたものに,新宿にあった「ポニー」という名前のジャズ喫茶が出てくる。中平さんはここで初めて植草さんに逢ったのだそうだ。1981年にはまだその店は残っていて,ひさしぶりに上京した私は (当時は松本に住んでいた) ,ここでCRUSADERSの「Standing Tall」を聴き早速テイトムセンあたりで買って帰ったのを思い出す。ちょうどこないだ火事で人死にが出たあたりの地下だったなぁ。
 

宝島 植草甚一追悼号

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

べ画像 投稿者:
詳細情報
  • 発売元: JICC出版局
  • 価格: ¥480
  • 2002/03/25更新
  • 2001/11/09登録
  • 4223クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(2)

コメント (1)

2002/06/20

雲衣。 植草サンの居た小田急経堂アパート懐かしいなあ。沢木耕太郎も仕事部屋に使っていたし、近所に伊丹十三一家もいて日曜には駅前のサンジェルマンでブランチしてた。

つながりキーワード (10)

【大特集 大人のジャズ】 JAVA JAZZ FESTIVAL 2008  アジア最大のジャズの祭典開催! BOB JAMES 2006 INCOBNIT & OMAR ...

書籍中平穂積

  • (植田康温)

中平穂積さんの本「新宿DIGDUG物語」について(というか単なる自慢話?)コラムupしました。 日本のJAZZの歴史はイコール中平さんの歴史だという事が良く分かる本です。...

最近古本屋で植草甚一『映画だけしか頭になかった』を手に入れました。平野甲賀のブックデザインにすごく惹かれて。ということなので、本の紹介なのですが上のようなキーワードで登録...

植草さんの著作、今ってなかなか読めないですよね。古本屋さんでもかなり高額だし、買えない。 なんで今、復刊ドットコムで、復刊運動してます。 よかったら投票してください。

 廃刊となってしまった雑誌の中にはかなり気に入っていたものがある。「自由時間」の書斎特集は同じ日に父親も購入していて、お互い好きですななんて思ったり、「マルコ・ポーロ」の...

BS Fujiで放送していた宝島の地図シリーズの2nd Editionとなる番組。現在はPineappleに進化して3rd Editionとなっている。 BSハイビジョン...

BS Fujiで唯我独尊的な制作を許されている番組。 3rd Editionになる今シーズンは、さらにグレードアップして進化している。21世紀のスネークマンショーのような...

   クルセダーズ 1981年の傑作。ロック・ボーカリスト,Joe Cockerがゲストとして参加し,2曲を歌っているが,そのうちの1曲,「I'm so glad I'm...

雑誌宝島

  • (NUE)

といっても大昔の宝島。今、Kioskで売ってる同名の雑誌とはまったく180度ぐらい違う。版元は同じなんだけど、写真は手元にある中ではいちばん古いもので、昭和49年7月号(...

本好きな人が書いた本を読んでいると「ああまたここにもJJの影響が。。。」と思うことがある。文中に植草甚一の名前を発見したり、文体が似通っていたりすると、ちょっと仲間を見つけた気になる。今日は...

携帯でこのページにアクセス

宝島 植草甚一追悼号

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-6186

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ