関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

たけむらのぶかず『ちゃいるどずびゅー』

竹村延和『Child's View』

コレ、載せるのはも少し後にするつもりだったんだけど・・・。
「オーデイオスポーツ」も登場したことだしね。あまり理屈はなくて。コレが出てスグ耳にした時の「ヤラレた!」感は今でも忘れられません。それ以来、私は音楽からコンピュータへ逃走したやうな気がする。(自己分析)確か、まだProToolsIIIが出る前でAudiomediaII+Cubase Audioの組み合わせで作られてたやうな気がする。ああ、やっぱり凄ぇーや。ココまで一般化する前のボサのリズム等を下地に非唄モノの金字塔。例えば、1曲目のリズムはBPMを上げるとドラムンベースの解釈だったりなんかもして。とにかく、聴くトコの多いアルバム。私はノート1冊使って大分析しました。今でもその呪縛は解けてない。そいえば「日本人がこんなん出しちゃった」って意味でもショックだったなぁー。大名盤!

竹村延和『Child's View』

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

披露 ことみ画像 投稿者:
披露 ことみ
  • 2001/07/25登録
  • 5102クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/11/20

夏井 remixもいいんですよねえ。

つながりキーワード (6)

CD・レコード子供と魔法

  • (サリー・ブラウン)

ラヴェルのオペラ(なのか?) ラヴェルはすぐにボレロと言われがちなんだけど、私はこっちのが好き。 適当に父親のCDを漁ってただけだったんだけど、初めて聞いた時は音のカラフルさにびっくりした。...

最初に聴いたのはSpritual Vibesの1stから。でも"Child's View"が好きです。ソングブックも良かったですね。レイヴの時に横から見てたら結構神経質か...

人名・団体名竹村延和

  • (ゆきち)

日本を代表する音響派音楽家

この人をどう説明すればいいのでしょう。 尊敬しています。"ミラノ"とか、大好きです。 remix仕事も大好き。

名盤シリーズ最新作はまたしても「夏モノ」で。邦題『波』もまた理屈抜きに素敵です。60~70年代に多くのイージーリスニングジャズ(?)を世に送り出したクリード・テイラーのレーベル、CTIからリ...

ミュージックZIGGY STARDUST

  • (ホリヒュー)

グラムロックの大傑作!デヴィッド・ボウイが72年に発表したアルバム。彼がロックスター「ジギー」に扮し、架空のバンド「スパイダーズ フロム マーズ」を率いて繰り広げられる世...

携帯でこのページにアクセス

竹村延和『Child's View』

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-619

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ