関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

がくりょうさいのよる

学寮祭の夜

ドロシー・セイヤーズの推理長編。探偵はピーター卿だが、主人公はピーター卿…でなくハリエット・ヴェイン。ピーター卿が既に45歳であることがちとショック。
文庫の癖に1000円を越すだけあって、超ブ厚い(京極夏彦よりはましか?)。でも面白いからいい。女子高や女子大に通って後、社会に出て働いてる人はけっこう来るものがあると思うぞ(特にミッション系)。これが第二次大戦前に書かれたものであることにオドロキを覚える。

学寮祭の夜

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
びー
詳細情報
  • 人名: ドロシー・セイヤーズ
  • メーカー: 創元推理文庫
  • 価格: 1320円
  • 2001/11/10登録
  • 1927クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (2)

エドガー・アラン・ポーによって創始され、1930年くらいまではおそらく「ミステリー」とみなされた唯一のジャンル。有能な探偵が事件を解いていくのであるが、「探偵が問題を解く前に読者が謎を見破れ...

いわゆる歴史物の入門書というものではなく、奇想天外な歴史ミステリー小説。 ・悟りを開いたのはいつですか?(仏陀の話し) ・邪馬台国はどこですか?(邪馬台国の話し) ・聖徳...

携帯でこのページにアクセス

学寮祭の夜

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-6378

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ