関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

タップクン

タップくん

NHK教育「いちにのさんすう」(1975-94)のキャラクター。算数が苦手なおばけ。
「1+1=11」、細長いグラスに入れかえたら「ジュースがふえたよ!」などのネタを持つ。
白くてふかふかのボディ、イヤーマッフルに似た耳、くりくりした目、口は耳までさけてぱくぱくする。
数年前、突如携帯ストラップが発売されるも、その後グッズ展開はなくて残念でした。
本物は今どうしているのでしょう。

タップくん

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

bantoh画像 投稿者:
bantoh
  • 2001/11/11更新
  • 2001/11/10登録
  • 12802クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2001/11/11

こうへい タップ君いいですよね。好き。他の教育番組のキャラにはない不思議な魅力がありました。そうか、番組は94年に終わっていたのですね。また、タップ君を使った番組復やってほしいな~。

2001/11/12

bantoh なんか、嫌味のないボケ具合がよかったですよね。「ラーンラ ラーンラ ララララ♪」っていうテーマ曲も好きです。

つながりキーワード (10)

教育テレビ「いちにのさんすう」。 小学校の頃から学校をサボリまくってた私くし、 午前中は友達も帰ってこないので、 テレビばっかり見てました。 タップラト~ン♪

NHKで昔やっていた「いちにのさんすう」のタップくんのハンドパペットです。 ちょっと欲しい...。 使う機会はないですけどね(笑)。 この調子でモグタンのとか出さない...

幼児、保育向け番組 『ラーメンズ』の小林賢太郎が公園で全身形態模写を黙々とやっている、それを子供たちが何だろうと考える。 お父さんを子供がスイッチで操縦する、おとうさんス...

NHK教育の子供番組の皮をかぶったオトナ番組。 人形のジャーニーに声がこぶ平(2年後の林家正蔵) エチケットじーさんがバイキンマンの声の中尾隆聖、時々「はひふへほーん」と...

カワイイ算数のできないおばけ。 だいすきだった。 声は喜多道枝。

アニメ・キャラクタータップ

  • (ohsamu)

お化け。 教育テレビ「いちにのさんすう」のキャラクターで,「タップラトーン!」って呪文が得意なカワイイやつ。 ゴン太くんみたいに流行らないかなあ。東京コミックショーの...

TV・ラジオJam The Housenail

  • (忍者ワタリ)

NHK教育のプチプチアニメというのでやってる、いわゆるクレイアニメ。 ハウスネイルは、House+snailの造語で、文字通り家をヤドカリのように背負ったカタツムリの話。ストーリーは他愛も...

NHKで放映された人形劇(1979-81)。どこかの国のお姫様プリンプリンが、なかまたちとともに故郷を探して旅するというストーリー。 ミュージカル仕立てで、歌がとても魅力的でした。「私もほん...

今の教育番組の基礎になってると思います。マペットの中では私はオスカーが好きです。

NHK教育番組。楽しい算数教室ですね。平日にお休みがある時は見ていたのですが最近見られない。

携帯でこのページにアクセス

タップくん

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-6510

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ