関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

タブラ

タブラ

  • タブラの画像

 インドのメジャーな打楽器。シタール等と組み合わせて演奏されるが、ポピュラーやロックなどでも利用されている。小さい方は木製だが、高めの金属的な音を奏でる。大きな金属性の物は主に低音や、あの独特の「ぼわっ」という音を出す。
 単なる太鼓となめていると、痛い目にあう。指使いや叩き方で音がくるくると変わるのだ。
 教則ビデオは山野楽器などで購入できたが、最近は売っているかはわからない。

タブラ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

熊蔵画像 投稿者:
熊蔵
詳細情報
  • 価格: 35000~100000以上
  • メーカー: 不明
  • 2001/11/11更新
  • 2001/11/11登録
  • 5882クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (11)

最新コメント5件

2001/11/12

yasco かれこれ15年程前にあまりよく知らないで購入したのですが、教則ビデオがあるんですね!それ、是非欲しいのですが、どうすれば・・・

熊蔵 教則ビデオですが、私は銀座の山野楽器で見掛けました。あと、http://www.din.or.jp/...の下の方にも案内が出ていますね。

yasco あ、ホントだ。チェックしとこ。

熊蔵 あと、http://crossing.zone.ne.jp/shop/...には教則本も売ってます。メンテナンス用パーツなどもありますよ(^^)。

yasco あ、ホントだ。でもこれはまだ早い。

つながりキーワード (14)

ミュージックアサラト

  • (こんぶ)

マラカスとカスタネットが一緒になったようなアフリカの民族楽器。別名パチカとも言う(パチカは、このアサラトをプラスチックで作ったものの商品名らしい)。 直径5~7cmの球...

カァーッッ!! 水戸黄門の効果音や演歌でおなじみの楽器。 80年代の刑事ドラマや歌謡曲などでもよく使われおり、和田アキコの『笑って許して』でも「笑って許して~(カーッ♪)...

ミュージックtabla

  • (海波)

インドの民族楽器。 ティラキタで買ってしまいました。教則本も一緒に買ったのだけれど・・・ぜんぜんわからん。 ワークショップとかないかなー?検索してみたけどあったと思った...

ミュージックkalimba

  • (ぬほりん)

板きれや木箱などの共鳴箱にとりつけられた金属や竹などの舌状の薄片をはじいて音を出す楽器。 おもにサハラ以南のアフリカで見られるが、国や地方によって大きさはいろいろ、舌の数...

人名・団体名Zakir Hussain

  • (ピコリ)

タブラ奏者。'51年にインドのボンベイでタブラの巨匠アラ・ラーカの息子として生まれる、伝統的なタブラ奏者としての活動のほか、ジョン・マクラフリンらとShakti/シャクテ...

ビヨークのMTVアンプラグド(+ライブ)のDVD。 1994のアンプラグド9曲と1998のライブ6曲。 このアンプラグドの方はすごい。いきなりハープシコードをバックにH...

人名・団体名Talvin Singh

  • (ぬほりん)

1970年、ロンドン生まれのインド系2世。 15歳でインドに渡り、ウスタード・ラクスマン・シンに師事してタブラとインド古典音楽を学ぶ。 その後はマッシヴ・アタック、ビョー...

ミュージックジャンベ

  • (てすきす)

 ジャンベ(ジュンベ)はアフリカの太鼓です。足に挟んだり、横倒しにしてまたがったりして両手で叩きます。  叩き方によって基本3つの音がでて、その音を組み合わせて、大体4小...

人名・団体名吉見征樹

  • (shino.f)

タブラ奏者。 インドで修行を積んできた確かな腕。(かなり本格的に古典音楽からタブラ奏法を学んだらしい) 日本ではインド音楽の演奏の他、その枠組みから大きく飛び越え、ジャズ、ロック、インプロヴ...

16~17世紀イギリスで流行したハープシコードの一種。弦が鍵盤と平行に張ってある。音色がかわゆい。上品な深い響きがありながらも、ゲーム音楽の電子音にも似たトキメキがありま...

世界ではじめての太鼓専門博物館。 特徴はなんといっても、世界中から集められたさまざまな太鼓を「実際に叩くことができる」こと。叩き方がわからなければ学芸員さんが親切に教えてくれる。グループで行...

人名・団体名The Beatles

  • (おが)

近いものは登録したけど、誰も書かなかったキーワードシリーズ(なのかな?)。 1962年にデビューしてから1970年に解散するまで214曲の公式録音をおこない、ロックやジ...

オーストラリアのアボリジニが作る神聖な楽器。女性は吹いてはいけない。この楽器で動物の鳴き声、風の音、川のせせらぎと自然界の音をすべて表現する。 空気を吸いながら楽器を鳴...

 Emmett Chapmanが開発した弦楽器。オリジナルは10弦だが、最近では8弦や12弦の物も出ている。「スティック」という通称で通っているが、正式名称は『The C...

携帯でこのページにアクセス

タブラ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-6699

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ