関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

テイクダウン

Takedown

日本題は「ザ・ハッカー」。かのケビン・ミトニックとそれを追うツトム・シモムラの確執を描いたほとんど実話のハッカー映画。原作はジョン・マーコフの書いた「Takedown」。リアリティではこれが一番ではないでしょうか。ツトム・シモムラがけっこうイヤな奴に描かれているのも事実に近いという噂。(しかも本人が混じって出演してるみたい)
しかし、この事件についての本は「Takedown」の他にも「Fugitive Game」など2冊出ています。この映画はそれらも参考にしたという話。で、そのからみで他の作者がゴネたらしくアメリカではちゃんと公開できなかったという噂があります。でも、日本ではちゃんとビデオ・レンタルに置いてあります。

Takedown

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
gt
詳細情報
  • 原題: Takedown
  • 2001/11/14更新
  • 2001/11/11登録
  • 4228クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/13

maskin あれ!?,テイクダウン映画化されてたんですね!DVDでてるのかしら。

maskin ザ・ハッカー 1999/米 原題◆TAKEDOWN 発売元◆アット エンタテインメント ATVD-10060 定価◆4,800円 監督◆ジョー・チャペル 出演◆スキート・ウーリッチ,ラッセル・ウォン,ドナル・ローグ 本編96分/片面一層

2001/11/14

gt お、ということは、これアメリカに逆輸出するとおもしろいかも。

2001/11/17

maskin ↑え,なんでですか?アメリカでDVDが発売されていない?

2001/11/19

gt かもしれない。

つながりキーワード (4)

伝説のハッカーと呼ばれた、ケビン・ミトニックの著書。 ハッカーというと、「PCをダイアルアップでつないでATコマンドやUnixのコマンドでこっそりサーバに潜り込む」という...

11月3日から公開の怪しい面白そうな映画。 もう早くこれ観たいぃ! 関心バリバリどす。

映画・ビデオSNEAKERS

  • (おが)

いわゆるハッカー物の映画。 ロバート・レッドフォード、ダン・エイクロイド、リバー・フェニックスなどが演じる5人のGeek達が、NSA(国家安全保障局)からの依頼により高...

この映画ハッカー映画らしいけど、 本物のハッカーとかだとそんなにリアリティのある映画ではないらしい。 けど、みたいなぁ

携帯でこのページにアクセス

Takedown

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-6717

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ