関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

オスカー・シュレンマー

ドイツの画家、舞台装飾家、彫刻家。バウハウスに加わっていたことで有名。かなり前に<トリアディックバレー>を観たのですが良かったです。

オスカー・シュレンマー

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
yasco
  • 2001/06/12登録
  • 10070クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2002/07/10

きゃ~、オソロシク好きです!大好きなバウハウスの中でも特に好き。と言うか、キーワードに上げようと計画中でした。その時はリンクさせて頂きます~、よろしく。

2002/10/01

5e ひょっとして、関心空間史上最初のアートのキーワードですか。最初がオスカーシュレンマーだなんてかっこよすぎですわ。。

つながりキーワード (11)

現在、ヨハネス・イッテン展がやっているので、 私もバウハウス系の人を紹介。 (彼は、モホイ=ナジMoholy-Nagyやカンディンスキー、バウハウスグループ全体と親密な関係を持ち、バウハウス...

伝説の美術学校「バウハウス」初期のカリスマ的マイスター:ヨハネス・イッテン。 彼の79年間に亘る生涯で産み出された作品群を大々的に集めた、恐らく日本初の展覧会です。 バウ...

書籍色彩論

  • (ツネ)

ヨハネス・イッテン 著 大智 浩 訳 ISBN4-568-52004-5 定価3000円くらい 古典なのかもしれませんが  すごいタメになってます

人名・団体名BAUHAUS

  • (祥)

ドイツのワイマールで設立された魅惑に満ちたあの学校、ではなく。閉ざされた地下室が最も似合う英国のロックバンド。 ストレートなパンクムーヴメントの勢いに翳りが見え始めた...

人名・団体名William Morris

  • (忍者ワタリ)

ウィリアム・モリスは19世紀末のイギリスにおける、最も名の知られた詩人であり、デザイナーであり、工芸家だった。そして何より、イギリス社会主義運動の黎明期における、最もユニ...

バウハウスの第一人者でもあるオスカー・シュレンマーの1920年代の作品。日本では1989年に初公演が行われました。ベルリン芸術アカデミーによるものでした。もちろん、それは...

去年宇都宮美術館でコレクションを目にしてからの大ファン。当面の目標は「ミサワ バウハウスコレクション」に行くことと、ドイツ・デッサウに残っている校舎を見に行くこと。スマートなデザインは素敵。...

独の筆記具メーカーLAMYは,バウハウス出身のゲルト・A・ミュラー氏デザインによる万年筆"LAMY 2000"でその名を上げたそうな。 ボクは96年にベルリンのバウハウ...

画家。バウハウスの教授もつとめた。 この人の絵を見ていると、なんだか優しい気持ちになるのです。大好き! これは「忘れっぽい天使」という絵。特に大好き!

スイスの木のおもちゃメーカー『Neaf(ネフ社)』の積木。ただの積木と侮ることなかれ。そのデザインの優秀さは、おもちゃという枠を超え、下手な現代美術顔負けのクオリティなの...

人名・団体名bauhaus

  • (ぬほりん)

1919年、ワルター・グロピウス校長のもと、ワイマールに開設された国立学校。最初は単なる建築家を養成する造形学校だったが、ハウハウスのモダニズムは極めてアバンギャルドな性...

携帯でこのページにアクセス

オスカー・シュレンマー

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-69

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ