関心空間はグッズのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

MAX Colored Staples/ Stainless Staples

MAX カラーホチキス針 お奨め!

  • MAX カラーホチキス針 お奨め!の画像

■マックス・カラー針No.10-1Mブルーを気に入っている。ホチキスで綴じたということは作業上の必要性・一時保存性を認めたということなので、自分自身が綴じた必要書類と他から来た一般書類の区別がつきやすいのは、さりげない目印になる。また、ホチキス針は細く目立たないものであるが、人に渡すことが多いので、一味違う色であると楽しい。赤青緑があるが、青ならば目立ちすぎず違和感が少ない。

デザインA、機能C、革新性E。

No.10-1Mカラー針
http://wis.max-ltd.co.jp/op/...

■マックス・ステンレス針は、通常のNo.10-1M(80円)より150円高いが、錆に強いのが安心(230円)。通常の針の質と輝きが違うような気がする。なぜ皆これを使わないのか。・・・・と思ったが、小型ホチキスで留める大半の書類は一時的用途であると指摘されると、たしかに長期保存する必要性は少ないと考えを改めた。

デザインE、機能C、革新性C。

No.10-1Mステンレス
http://wis.max-ltd.co.jp/op/...

■100円ショップ・ダイソーでもカラー針を発見した。MAXと同じ赤青緑の3色があるが、色は透明感のあるメタリック。100円なら一度遊んでみようという人も多いと思う。

■他方、カラー針はさらに、紙の色に溶け込む「白」があれば、スタイリッシュなビジネス用にも使えるのではないか。コストは他の色と変わらないはずだが、オフィスに採用されればメリットは大きい。またダブルクリップも、黒が多数派、銀が少数派で、お遊び用にカラーがあるが、「白」があれば書類束がすっきりまとまるような気がする。たとえば無印良品の白色文具シリーズのひとつとしてはどうか。現ラインナップにある「コーナークリップ・クリア」(スケルトン)などとも相性が良い。

MAX カラーホチキス針 お奨め!

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

テリー画像 投稿者:
テリー
詳細情報
  • MAXカラー針 189円
  • ダイソー・カラー針 100円
  • MAXステンレス針 241円
  • 2007/05/16更新
  • 2005/05/02登録
  • 34476クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2005/05/02

島崎丈太 カラー針なんてあるとは知りませんでした。 今度買う時には是非探してみます。 ステンレス針に関しては、ホチキス留めする紙は大抵アドホックな書類が多いと思うので、ホチキス針と永続的な安定性とは相反するのかも知れませんね。 逆に錆びる針の方が(バイオじゃないけれど)いわゆる「ディグレーダブル」という奴で、良いと思われていたり?

2005/05/03

テリー 日常書類用のホチキス針は錆びた方が良いとは慧眼です(修正しました)。エコ的には針なしステープラーや再利用可能な豆ダブルクリップが一番かもしれません。ただ、綴じ目が弱く千切れやすいので、重要性が低くて再読の必要のない3枚以下の書類に限定されます。

つながりキーワード (13)

■1957-2005年の間にグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞したステープラー(ホッチキス・無針簡易紙綴器)は、1967年のプラスV型以来、36点に上る。これらを中心に、...

■P.A.J. Americaのオルモ・ローリング・シザーズ(OLMO-100)は、キツツキの顔のような抽象的な形をした米国製カッター。クチバシ部分に紙をはさみ押し出すと...

マックス社の収納型リムーバRZ-10S。 要するに、ホッチキスでとじた針をはずす道具です。 ホッチキスで有名なマックス社が作っています。 針はずしなんてホッチキスの後ろに付いているので十分...

■マックス・パワーフラットHD-10DFLは、小型ステープラー(10号針)でありながら、サイズ最多の26枚綴じをフラットクリンチで実現した。1952年発売のSYC10(M...

プラスRM-101は、ステープラーの10号/3号針に対応したペン型リムーバーだ。刃を差し入れてひねるだけで針があっさり抜けるのは便利だ。画像は青だが手元で使っているのは白...

数年前、某製図板メーカーの営業担当者に貰ったものだったと思う。 普通のホチキスのヒンジの部分についているヘラで針をはずそうとすると紙が破れてしまうことがあるが、これは垂直...

■Wクリップといえば黒いものと思っていた。ところが、ある日100円ショップで、銀色のクリップを見つけた。鏡のように美しい。同じものがないかと探したところ、プラスで出してい...

サンスター文具のハリトルProは、通常のペン型リムーバーと異なり、先端を針の下に潜らせてからハンドルを握ってステープラー針を外す。鳥のクチバシような形が印象的だ。金属製と...

■金属針の代わりに紙テープで綴じる針なしステープラーで、ペーパーファスナーとも呼ばれている。コピー用紙を8枚まで綴じられる。本体は6色。テープ1本で500回綴じられるが(...

■サンスターが提案する一連の針なしステープラーの最高峰。造形は宇宙的で素晴らしい。金属製は重量もあり、ヘンリー・ムーアの彫刻のようだ。艶消しの銀と別に光沢のメタリック・モ...

■サンスターのもっともシンプルな針なしステープラー。角を折り曲げてプレスすることにより、3本の紙の輪を作り出して、4枚までの紙を留める。軽くシンプルな携帯型なので、持ち運...

■リヒトの針なしステープラー。バーコード型の凹凸に紙を圧搾することで、4枚までを留める。紙に傷をつけないため、切り屑が出ない。銀色の台座に黒のグリップが、メタリックな高級...

■サンスター文具のスウィッチヒッターは、主流MAXのNo.3針用ホチキスよりはるかに小型なのに、No.3針とNo.10針の両規格を使えるのは、素晴らしい。しかも、価格も中...

携帯でこのページにアクセス

MAX カラーホチキス針 お奨め!

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-711903

キャンペーン


ロケットニュース24

未来検索 ガジェット通信
ページの先頭へ ページの先頭へ