関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ゲドせんき

ゲド戦記

  • ゲド戦記の画像

魔法使いといえばこの本。
シリーズ最新刊の第5巻は「The Other Wind」(日本未訳)

■ゲド戦記の外伝短編集「アースシー物語(Tales from Earthsea)」(日本未訳)も楽しみ(^^)
「The Finder」、
「The Bone of the Earth」、
「Darkrose and Diamond」、
「The Other Wind」、
「Dragonfly」

■最近は現国の教科書(三省堂)に引用されてるらしい?

■第1巻「影との戦い」だけは、岩波書店の同時代ライブラリー〈100〉の新書版を1,000円で購入出来ます。ハードカバーしかない2~4巻は、1,600~1,800円とチョット高めの値段です。

■ゲド戦記シリーズ
1.影との戦い(A Wizard of Earthsea)
2.こわれた腕環(The Tombs of Atuan)
3.さいはての島へ(The Farthest Shore)
4.帰還:ゲド戦記最後の書(Tehanu:The Last Book of Earthsea)

ゲド戦記

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

UNIQUE画像 投稿者:
UNIQUE
詳細情報
  • 人名: ゲド戦記(Earthsea Tetrology)
  • 発売元: U・K・ル=グウィン(Ursula K. Le Guin)
  • 価格: 翻訳:清水真砂子
  • 人名: 岩波書店/同時代ライブラリー〈100〉
  • 定価:1,000~1,800円
  • 2001/11/18更新
  • 2001/11/14登録
  • 4584クリック

このキーワードを共有する

コメント (6)

最新コメント5件

2001/11/14

jetalone ぼくも「帰還」、もったいなくて読んでません。

島崎丈太 「王の帰還」まで読んで、第4巻も(題名忘れました)邦訳読みました。「The Other Wind」って5巻なのかしらん? 4巻は人生の老後等に焦点が当たってたように思います。 グウィンの父が中国で宣教師だったらしく、道教の影響が感じられるような気がする。

UNIQUE 「王の帰還」は指輪物語の第三部ですよ。(^^) 題名忘れた4巻は「帰還」です。内容はご説明のとおりです。

島崎丈太 済みません「王の帰還」は確かに指輪物語。 調べもしないで書込んで申し訳ありませんでした。 ご指摘ありがとうございました。 

2002/09/20

信生(ほい!) 「大航海時代」などのTVゲームで船に命名する場合、とりあえず「はてみ丸」にしてしまいます。

つながりキーワード (19)

人名・団体名ネビュラ賞

  • (らぼんでぃす)

アメリカSF&ファンタジイ作家協会が、前年及び前前年に発表されたSF、ファンタジーを対象に、投票によって選ぶ賞。もともとはSF中心の賞であったが、近年はファンタジー作品の受賞が増えている。S...

アーシュラ・K・ル=グウィンの エッセイや講演などをまとめたもの。 目次にはそれぞれのジャンルをしめすマークがついているのがちょっとかわいい。 まだ読みはじめたばかりだけど 面白いことこ...

書籍The Other Wind

  • (高橋 明)

Ursula K. LeGuin の最初の計画には「たぶん」なかったゲド戦記の第五巻。原本は簡単に Amazon.com から入手可能だ。まだ読み始めたばかりだが、やっぱ...

イギリスが舞台の、魔女学校に通うおちこぼれ魔女 ミルドレッドが巻き起こす、ドタバタファンタジー。 魔法モノと学園モノをミックスした作品で、 著者自ら描いている挿絵は独特の...

書籍ゲド戦記

  • (ヘキサゴン)

愛読書です。  ことばは沈黙に  光は闇に  生は死の中にこそあるものなれ  飛翔せるタカの  虚空にこそ輝ける如くに     -『エアの創造』- ゲド戦記の冒頭の句...

今更といえば今更ですが。 有名すぎて解説の仕様がないです。 正直に読んでみて面白かったので映画も期待してみたり。 ------ 映画観ました。初日のオールナイトです。有楽町とか混んでたみたい...

フランス文学者にして詩人、天沢退二郎の書く児童向け幻想文学。 「闇の中のオレンジ」に続く3部作「オレンジ党と黒い釜」「魔の沼」「オレンジ党、海へ」から成る。 引きずり込ま...

言ってみれば成長小説なのですが。でもファンタジィとして、とても綺麗なイメエジに満ちています。 聖職者でもあったMcDonaldのごく初期の作品ですが、晩年にも“リリス”というとても似た雰囲気...

「精霊の守り人」「闇の守り人」「夢の守り人」「神の守り人 来訪編/帰還編」の5冊と外伝「虚空の旅人」が偕成社から発刊されている上橋菜穂子作のシリーズの第一作。児童文学とい...

指輪物語が実写で映画化される!(でも前にも映画化されてましたね、アニメで。あれはあれで意外と嫌いじゃないんですが。) 指輪物語はもちろん何度も読み返しましたが、「ウロボロス」も、「傑作」な...

書籍ゲド戦記

  • (高橋 明)

いわゆる「児童文学」の常識を突破するすばらしい作品。魔法使いものという分類は好きではないが、そういう分類も可能だ。作者のグヴィン、訳者の清水真砂子女史ともに女性の視点があり、これも新鮮。第五...

史上最高のファンタジー・ゲームブックといえば、これしかない。瞬く間にゲームブック黄金期をつくり出した誰もが認める世界最高傑作である。 このシリーズは、 全4部作 『魔...

TVゲームWizardry

  • (UNIQUE)

指輪物語、D&Dから派生したコンピュータRPGの元祖。 ■侍や忍者、村正に手裏剣など、欧米人センス(カンチガイ)でミックスされた独特な世界設定は、日本人では考えつきませ...

子供から大人まで、全ての年齢の人が楽しめるファンタジー小説 ■ナルニア国物語[全7巻](Chronicles of Narnia) 1.魔術師のおい(Magician'...

子供のためのファンタジー小説、 この作品が指輪物語へと発展します。

世界一有名な大人のためのファンタジー小説「指輪物語」3部作を完全映画化。 ■2002年春、丸の内ピカデリー1他全国松竹・東急系にて第一部「旅の仲間」を公開予定。 20...

ハリーポッターの影に隠れてしまっていますが、ファンタジーの原点の1つともいえるこの作品も映画化されます。 三部作の構成で、第1部は来年春日本公開予定。 この小説からファンタジーにのめりこんで...

ロードス島戦記の魔神戦争を題材にしたコミック。一巻が十年前に発売されてもう続きはないのかなと諦めていたら突然二巻が出てビックリ。こんなに間あいてるのは珍しいのではなかろう...

世界一有名な大人のためのファンタジー小説。 (全3部作) 旅の仲間(The Fellowship of the Ring) 二つの塔(The Two Towers) 王...

携帯でこのページにアクセス

ゲド戦記

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (2)

【ゲド戦記】後継者作りに焦るジブリ

  • 映画@見取り八段 | Tracked: 09.8.21 9:04 pm

ゲド戦記 監督:  宮崎吾朗 出演:  岡田准一、手嶌葵、菅原文太、田中裕子 公開: 2006年7月 ずっとずっと楽しみにしていた「ゲド戦記 」...

[映画・カ行] ゲド戦記

  • 「やわらか映画おすすめDVD」映画ブログ | Tracked: 06.6.12 11:28 pm

[映画・カ行] ゲド戦記 今回の映画は、「ゲド戦記」です。この作品の映画公開にちなんで、「ゲド戦記」の作品紹介について書いてみました。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわら...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-7425

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ