関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

オン・ケンセン シアターワークス

ONG Keng Sen / theatreworks

  • ONG Keng Sen / theatreworksの画像

シンガポールを拠点に現代演劇を牽引するオン・ケンセン率いるシアターワークス。
アジアを代表する伝統・民俗芸能から現代音楽・現代美術まで様々に異なる表現を一同に集結させ生まれたカオス"混沌"の中で"現在のアジア"を見つめ直している。現在、東京・森下スタジオでシアターワークスのメンバーとケンセンが興味を持った様々な日本人アーティストと、連日ワークショップを行っている。11/17,18,19,11/30,12/1,2にはパフォーマンスが予定されており、戦争をテーマにした実験的な作品と思われる。元ダムタイプの音をつとめた山中透なども参加。詳細はhttp://www.saison.or.jp/studio/event/...

ONG Keng Sen / theatreworks

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
SAT
詳細情報
  • 1000円(定員100名・all-standing)
  • 森下スタジオ Cスタジオ
  • 03-5624-5951
  • 江東区森下3-5-6
  • 都営新宿線、大江戸線・森下駅下車
  • 2001/11/14登録
  • 3471クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/11/24

夏井 見ましたよ。森下スタジオ。よかったですね。

つながりキーワード (4)

アートInTransit

  • (佐藤小太郎)

今年の5月30日から6月15日まで,ベルリンのハウス・オブ・ワールド・カルチャーで行われた「まったく新しい21世紀のフェスティバル」。美術イベントといえば美術イベントなの...

過剰な女装でショーをする男性(ときに女性)たちが,自らをこう呼ぶ。 ゲイ・カルチャーとの親近性がとても高いが,日本には女性の「クイーン」もいて,単純に割り切れないおもしろさがある。ポイント...

『花様年華』(in the mood for love)はウォン・カーウァイの昨年カンヌ映画祭に出品された作品。で、そのサントラ。 鈴木清順監督の『夢二』のテーマが全編...

中国語の名残りか、語尾に「ラー」をつけるシンガポールの英語。アクセントも「メイビ~」「レイタ~」と後ろに来ることが多い。(フランス風ではなくて...) シンガポールって、まさに味と文化のテ...

携帯でこのページにアクセス

ONG Keng Sen / theatreworks

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-7540

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ