関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ビルエヴァンス

Bill Evans

  • Bill Evansの画像

Bill Evansのピアノ素敵です~。秋の夜長に(まぁ、いつでも聴いてますケド、、、)音楽聴いてます。なんかピアノができると素敵だなぁと思って、購入してしまいました。安物ですけど、、、
頑張ってハノンとかバイエルから練習してます!ビル・エヴァンスみたいに弾けるのはいつになることやら、、、

Bill Evans

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ナガセ画像 投稿者:
ナガセ
  • 2001/11/14更新
  • 2001/11/14登録
  • 5080クリック

このキーワードを共有する

コメント (6)

最新コメント5件

2001/11/15

bibibi 『ワルツ・フォー・デビー』(写真の右下)はスペシャル名盤だと思います。

ぬほりん ええなー、ビル・エヴァンス。

「Waltz For Debby」は持ってます。Scott LaFaroの生涯最高の演奏ですね。

2001/11/18

Liz 私も、「Waltz For Debby」持ってます。難しいことはわかりませんが、彼の音楽はリラックスできるので、大好きです。

2003/01/25

やじま また聴きたくなってきました。 というか、いつかはピアノトリオ組みたいなぁ(私はベースで)。

つながりキーワード (36)

みなさんこんにちわ!!! sonoma太郎です! 最近ちょっとづつ日が暮れるのが早まってきた気がします。 僕には秋が近づくと思い出すアルバムがあります。 ビル・エヴァ...

ビル・エヴァンスの実験的作品? ノスタルジックな雰囲気漂うアルバム。リラックスして聴くには最適だと思う。この演奏に関しては、賛否両論あるみたいだけど、BGMとしても最適...

ビル・エヴァンス後期の傑作。 木漏れ日の差す冬の散歩道をただ一人感傷にひたりながら歩む。トレンチコートの襟を立て、手をさすりながら冬の寒さに耐えている。春の訪れを待ちわ...

世評通りの名盤だと思います。 ニジなんかはいんちきジャズ好きなので大層なことは言えませんが、 口当たりがいいことと底が浅いことはまるで別のことなのですよ。 そのくらい...

人名・団体名Bill Evans

  • (やじま)

こんな若造がビルエヴァンスを語ると笑われるかもしれませんが、まぁそこはどうかひとつ←何が。 実は子供の頃、親がよく聞いてたんでなじみ深いピアニストです。(ここで衝撃を受...

Bill Evansの"Waltz For Debby"と"Sunday At The Village Vanguard"の2枚の名盤。その2枚を生み出した1961年6月...

Bill Evansのアルバムでは一般にWaltz For Debbyが有名ですが、同じ日のライブを収録したこのアルバムが私のお気に入りです。サブタイトルにもあるように、...

La Faro没後の録られた名版の1つ。落ち込みの中でのソロワークが、究極の形に...。 独りで飲むときどうぞ。

Evansの繊細なピアノに、濃いいメロ~なBennetの歌声が...。ここにもWaltz For Debby がありました。 Tony BennettがスケッチしたBi...

ベース:Gary Peacockです。華奢で軽い聴き心地です。Little Lulu や Santa Claus Is Coming To Town あり。 Trio ...

1962年。ビルエバンス(piano)とジムホール(guitar)。繊細×2 な音デス。スタートは速めのMy Funny Valentineで、以下ナイーブな曲が続きつつ...

ビルエバンスとボブ・ブルックマイヤー(ほんとはトロンボニスト)が、ピアノ2台で共演。連弾ジャズ状態で、どーんと奥行きのあるCD。気にいっています。

スタンゲッツ(Ts)とビルエバンス(p)。ちょ~気に入ってマス。日曜日の昼、わりとこれです。Night and Day なんか肩の力の抜けた感じで、おしゃれ...。

1は全曲、超メロー。「What Kind Of Fool Am I」「When I Fall In Love」など、最初っから最後までしっっっとり。 2.は、「Sant...

Zoot Sims(ts)とJim Hall(g)とBill Evans(p)...いい感じございます。LOOSE BLUES で Zoot Simsの対応ぶりに聴き入る...

クラシックのピアニスト、ジャン・イヴ・ティボーデによるビル・エヴァンスの作品集。クラシックの作品としてビルの作品を演奏するとどうなるかという興味深い例。 すべてアレンジ...

「PEANUTS」で演奏された音楽を担当した作曲家・ピアニスト。 (1928-1976) この季節..「A CHARLIE BROWN CHRISTMAS」を聴くのに最良...

Bill Evans の Someday My Prince will come.世界中の誰が弾くより一番この曲の愛らしさを引き立てている..とワタシは思います。

GRPレコード系で、ビルエバンス系。アルバム『Waiting for Spring』にはI Remember Bill Evans という曲アリ。ほどよくビルエバンスです!! Cast Yo...

"The GERSHWIN Connection"は必聴。(...はっ!! 題名が、ガーシュウィンつながり!!) サントラ"FabulousBakerBoys"..流行りましたよネ!!

携帯でこのページにアクセス

Bill Evans

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-7802

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ