関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

カゼノタニノナウシカ

風の谷のナウシカ

最近、また読んでみたんだけど
アフガンでの戦争のニュースが流れてるだけに
いろいろと考えさせられました。
ストーリーが正義と悪で簡単に片付けられてない。
映画もいいけど、コミックの方がよりお勧めです。

風の谷のナウシカ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
いが
詳細情報
  • 人名: 宮崎駿
  • 2001/11/15登録
  • 9713クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

このキーワードはコミュニティに選ばれています(1)

コメント (12)

最新コメント5件

2001/11/22

いが 宮崎駿の作品はストーリー内容だけじゃなくて 展開にどんどん引き込まれちゃいますよね 千とちひろはまだ観てないんですよ。 センチヒって言うんですか。。?

ウラウラ 今なら映画館すいてるので、ぜひ観に行ってください、センチヒ。最近、せん(扇)という名前の子と友だちになりました。

selmar 千と千尋の神隠し展なるものに行き、久々にジブリ系が見たくなり、『耳をすませば』(お初!)&『火照るの墓』を見ました。ホタルも捨てがたいけど『マルコ』かな?ジブリぢゃないけど・・・

selmar 字が違うって↑↑↑ 火垂る!! スンマセン。。

2002/05/06

クロトワ ナウシカ(゚∀゚)/イイ!もう何十回みたことか・・風上へ!!

つながりキーワード (20)

やっぱりどうしても映画よりマンガ。今さらだけど。 いや映画は映画でいいんですよ。よく分からないのは、いきなり話しそれるけど、もののけ姫の評価が "ナウシカと違いあえて答...

宮崎駿監督の原点かつ集大成といえる作品。昨日、地上波で観ましたが、20年前のものとは思えません。多くを語る必要はないと思いますが、ラストシーンは何度観ても感動します。若い...

はじめて映画をみたのはもうずいぶん前、小学生のころだったと思います。そのころはまだよく意味がわかりませんでした。その後、今ま何度も何度もテレビの再放送があるたびに見続けています。見るたびに最...

漫画カイ

  • (ce1)

風の谷のナウシカに出てくる動物。「トリウマ」という動物です。性別は♂。これは映画版にも出てくるので知っている人も多いと思います。漫画版では3巻の後半で死んでしまいます。こ...

ファンタジー好きなら見逃せない英国の硬派冒険長編。 一巻二巻と続けてカーネギー賞を受賞し、三巻は2001年ウィットブレッド賞を受賞(英国の二大文学賞の一つらしい)。 ウ...

学生時代に揃えたのですが、最近また読み返しています。漫画だからといってあなどってはいけません。環境問題と善悪二元論に単純化された映画版と違いそのテーマは深いものがあります...

映画・ビデオテト

  • (クロトワ)

「風の谷のナウシカ」に出てくるナウシカのペット的存在。羽蟲にさらわれていたのをユパ・ミラルダが救い、ナウシカが譲ってもらった。キツネリスと呼ばれる生き物で、「天空の城ラピュタ」でも出てくる。...

映画・ビデオ王蟲

  • (クロトワ)

「風の谷のナウシカ」に出てくる巨大なだんご虫のような蟲。普段は青い目をしているが、怒り狂っているときは目を真っ赤にする。腐海の主のような存在で、腐海が焼かれたときや仲間が傷つけられたりする等...

映画・ビデオ腐海

  • (クロトワ)

「風の谷のナウシカ」に出てくる森。瘴気と呼ばれる猛毒のガスを出し、もともと大地にいた生物が生息できない環境にしてしまう。しかし、それは汚れた空気・水・大地を自ら取り込んで清浄なものにするため...

デザイン・写真・建築風力発電

  • (島崎丈太)

地球温暖化の危険のある化石燃料や、核廃棄物が厄介な原子力発電とは一線を画す、ローカルな自然エネルギー、風力発電。 膨大な潜在エネルギーと、どこか牧歌的に感じる姿形に地球の...

新ルパン三世145話. 死の商人ロンバッハに拉致された不二子を救出に向かうルパンと次元の目の前を飛行艇「アルバトロス」が飛び立ってゆく‥. この話は演出・脚本を照樹務=...

新ルパン三世155話. 謎のロボットが東京を舞い,宝石店を襲う!犯行声明をあげるルパン一味,それを追う銭形警部がみたものは‥. 145話と同様に演出・脚本を照樹務=宮崎...

「スタジオジブリ」が手がけた劇場用アニメーションを家庭でも楽しめるようにビデオ化したシリーズです。 生産数限定だったので、ビデオの方はもう手に入らないかも知れません。 新...

アニメ・キャラクター天空の城ラピュタ

  • (小泉幸四郎)

いまさら改めて語るまでもない宮崎駿アニメ。パズーとシータの冒険がなぜか、自分の原体験とオーバーラップしてしまう。いつ観ても面白い。もう何回観たことか。 リテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・...

風の谷ナウシカはコミックも全巻もっています。 長編として映画化して欲しいぐらいです。

1979年、東京ムービー新社他。言わずと知れた宮崎駿氏の劇場映画初監督作品。

 いつ聞いても格好いい。才能だけで音楽やられるとなにもいえない心地よさがある。ウッドストックでの煽動的ライブは必見。There is a blue one/Who can...

言わずとしれた大友克洋の初長編。矢作俊彦の原作による架空の戦争を舞台としたシリアスギャグ。 現在読むとアフガンの状況とダブって、さらにシュール。 双葉社版のカバーイラスト...

映画・ビデオ紅の豚

  • (まつけん)

ご存じ、宮崎駿監督作品。 あんまり好きという人を聞かないんですが、個人的に大好きなんですよね。ポルコロッソのあの渋い声に「飛べない豚はただの豚だ」って台詞。あーゆー世界観...

漫画石の花

  • (ご隠居)

第二次世界大戦末期のユーゴスラビアを舞台にした漫画。永遠の価値、目の前の利益を追う者たちどちらも、はかなく哀れに描きつつ、重苦しい閉塞的な状況を“漫画”に仕上げれたのは坂...

携帯でこのページにアクセス

風の谷のナウシカ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-7923

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ