関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ハジメテノシー

はじめてのC

  • はじめてのCの画像

コンピュータのプログラミング言語であるC言語の入門本。僕も高校時代にお世話になりました。

しかし当時は今ほどコンピュータが一般的ではなく、C言語なんて知らない人が多かった(今でも一緒か?)。そんななか、この本を電車の中で読んでたら、内容を誤解する人がいた。はじめての「C」。まっ、赤面。おもわずカバーを裏返しました(笑)。

懐かしき青春時代。

はじめてのC

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

バスケ画像 投稿者:
バスケ
詳細情報
  • 価格: 1980円
  • 発売元: 技術評論社
  • 2001/11/15更新
  • 2001/11/15登録
  • 6458クリック

このキーワードを共有する

コメント (8)

最新コメント5件

2001/11/15

もも 読んだら私も一人前の女になれるのけ?(お約束)

時代やな,オレたちの頃は K & Rしかなかったのに。

おが 私もK&R派っす。はじめてのCなんて恥ずかしくて読めなかった、純情なワタシ

2001/11/25

結城浩 私もK&Rでした。それしかなかった時代…(遠い目)

2005/07/18

matukenzi まずは、K&Rでしたよね~。C言語のバイブルでしたから、当時は。

つながりキーワード (10)

いわゆる“初心者向けC言語”本。 特定の機種や処理系によらず、関数や制御構造などの文法的基礎から解説している。 その上で、メモリやOSといったコンピュータの仕組みなどにも...

いわゆる“C言語入門”本(タイトルどおりだっての)。 通常、C/C++に限らず、各種プログラミング言語の教科書というと、結構、長めのサンプルが載っていたりして、それを解読...

別名K&R本とも言うそうで、C言語習得のバイブル本として有名だそうです。 友人からも薦められ、ついに古本を入手しました。 例題が多く掲載されていて、これをこなしていくのが...

ちょっと古いけど、結局一番シンプルでわかりやすいC#本。 私の周りでは「銀本」と呼んでいます。 C#の言語仕様がまだ完全で無かった頃に出版されただけあって、現在の仕様と...

プログラミング言語の本を読むのは面白い。自分でわかっていると思っていたことでも、細かな点で誤っていることがわかったり、より「その言語の特徴を生かした」解法が解説してあったりするからだ。私の経...

 C言語のリファレンス系の書籍のうちの一つ。(俗に言われるH&Sリファレンス)。そもそもCコンパイラの開発者向けに書かれただけあって、かなり詳しい。僕がCでプログラムを書...

ソフトC言語

  • (h12o)

C言語が登場して30年以上経ちますが、いまだにシステムやアプリケーションを記述するための言語としての地位を保っているのは驚嘆します。 最近(といっても1994年ですが)コンピュータをはじめた...

Perlの入門書。Perlと言えばCGIに使っている方も多いと思いますが、それだけに使うのはもったいない。Perlの強力なテキスト処理能力はきっとあなたの助けになるはず…...

ノンカテゴリー30代

  • (コグレ)

なりたくないと思っていたけれど、目の前にきたら、少し憧れの気分。 いよいよホントに大人になるってか? いや、それは遅すぎる(笑)

『シェフカルミネさんに教わるはじめてのイタリアン』日テレムック―3分クッキングMOOKシリーズ このシリーズは中身うんぬんの前にどうしてもジャケ買い(?)してしまう…の3...

携帯でこのページにアクセス

はじめてのC

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-8107

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ