関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

アタゴオル

アタゴオル

それは不思議な猫の世界。

中学生・高校生の頃、単行本を集めていました。今でもどこかで続いているのでしょうか?

作者は ますむらひろし そして主人公は 猫のひでよし と判明。

アタゴオル

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
コグレ
  • 2001/11/16更新
  • 2001/11/15登録
  • 2894クリック

このキーワードを共有する

コメント (6)

最新コメント5件

2001/11/16

コグレ そうそう! 「ますむら ひろし」と「ひでよし」だ。 懐かしいっス。ハハハ。

2001/11/17

なの コミックフラッパー(メディアファクトリー)に現在も連載中。作者のサイトはhttp://homepage1.nifty.com/goronao/

2001/11/18

コグレ うおー、すげー嬉しい! なのさんサンキュー! しかも山形サポーターじゃない(笑) そうそう、ますむら氏の物語には、しばしば山形の山が登場してたね。ハハハ。 山形がJ1に昇格できるといいなあ。ひでよしの旗見てー!

2001/12/08

由比 既に登録されていましたか。アタゴオルはとても好きです。

2001/12/10

なむ 出版社がコロコロ変わるので、コンプリートするのが大変です(j_j)

つながりキーワード (9)

銀河鉄道の夜の猫のキャラクターを使った漫画で有名な、ますむらひろし先生の、こども時刻表(河出書房の昔あった雑誌)で1991年から1993年にかけて連載されたファンタジー漫...

1976年に朝日ソノラマ『マンガ少年』にて発表した「アタゴオル物語」を皮切りに、「アタゴオル玉手箱」「アタゴオル」…と出版社を転々として断続的に今も続けられているますむら...

人名・団体名ますむら・ひろし

  • (くま・極光)

漫画家。代表作は「アタゴオル」シリーズ。 一般的にはキャラクターがシチューのCMで 使われたりしているのでご存知の方の多いのでは? あと、猫の「銀河鉄道の夜」もこの人で...

今は亡き長井勝一氏発行の月刊漫画誌。この雑誌出身者というか関係者の有名人(白土三平、永島慎司、つげ義春、赤瀬川原平、花輪和一、南伸坊、佐々木マキ、蛭子能一、古川益三、敬称略)は多いのですが、...

たれぱんだ、こげぱん、アフロ犬などでおなじみサンエックスのキャラクター。 見たとたん、私のハートをわしづかみ。ああっ! もぉ、もぉっ!

ますむらひろしの漫画です。アタゴオルというのは、舞台となっている世界の一地方で、ますむらひろしが住んでいる最寄駅の東武野田線の愛宕という駅からとった名前だそうです。 とて...

漫画ARMS

  • (コグレ)

力が欲しいか? 少年サンデー連載。思わず単行本集めています。 エグリゴリ倒して終わるのかと思ったら、さらにその先があった。ちょと驚いた。

207X年、デブリ(ゴミ)回収船の選外活動員が、人類初の有人木星往環船の搭乗員として木星をめざす。 ◆講談社・e-manga内の「プラネテス」紹介ページ

   日本の劇団四季でもロングランになったミュージカルのCD,原作はT.S.Eliot「Old Possum's Book Of Practical Cats」。作曲は言...

携帯でこのページにアクセス

アタゴオル

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-8302

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ