関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

かがくとがくしゅう

「科学」と「学習」

学研の小学生向け学習雑誌。定期購読してました。私の通ってた小学校では学校で手渡しだったので、もう発売日は学校が楽しみで楽しみで。「教材」という名の付録がなんと言っても‥‥‥あ、私は「科学」派です。
いやぁ、今でも発行してるんですねー‥‥‥ん? ああっ! 教材が軟弱になってる! うわーん、こんなの「科学」じゃない~ヽ

‥‥‥と、キーワード登録してからはや4年半。
久しぶりに学研のサイトに行ったら‥‥‥お。なかなかいい感じ。昔あった教材もちらほら。

今の子供たちも「科学」や「学習」でわくわくしてくれてるといいなぁ。
昔ありえなかったことが今は身近で当たり前なだけに、ちょっと心配です。

「科学」と「学習」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
NYANKO
詳細情報
  • 発売元: 学習研究社
  • 2006/05/19更新
  • 2001/11/15登録
  • 9313クリック

このキーワードを共有する

コメント (25)

最新コメント5件

2001/12/02

ohsamu ボクは科学派です。星座観察の付録は今でも欲しいなあ。ところで小6当時の学習の付録をキーワード登録したので,よかったらみてチョ。

NYANKO あはは。いかにもありそうな付録ですねー。音楽とゴロ合わせで覚える日本の歴史、なんてのもあったような気がします。

2003/01/28

かまん 私も「科学」派です! 太陽写真(?)とパンづくりは素材を追加申し込みした覚えが...

NYANKO パンづくり! わ、私の時にもあったような気がする‥‥‥。水あめ作りはしっかり覚えてるんですけどねー。そしてうまくできなかったこともしっかり覚えてます(わはは)。

2003/04/14

NYANKO でしたねー。今の食玩に通じるものが‥‥‥そぉだ! 「科学」の付録つき食玩を(以下略)

つながりキーワード (20)

まだ、キットを買ったりしていないですけど、銀河通信社に一票、とりあえず(笑) 大人の科学とか流行っていますが、もう少し、デザインとベタを追求しているようです。 家の近く...

 インテリア雑貨の作り方 お部屋で使う、安く&簡単に 自分で作るコツをワンポイントアドバイス! 『インテリア雑貨の作り方がわかる本』は、雑誌『私の部屋づくり』の読者が制...

雑誌学研/科学と学習

  • (Eureka_Cheshier)

http://kids.gakken.co.jp/kg/0409/... 小学生の時にずっと家に届けてもらっていた教材。 特に「科学」についてくる付録が大好きでした。シ...

昔はガチャガチャと呼んでいましたが、最近はガチャポンと言うのでしょうか。まあ、そんなことはどうでもよいとして、「科学と学習」はヤバイですよ。 4月に、ミニ顕微鏡キット・...

「大人の科学」シリーズが好評の学研が創刊した付録付きのムック。1号の付録は60年代の科学の付録、ポンポン船「ジェットボート」の復刻版です。私はブリキにはあまりそそられない...

雑誌学研の科学

  • (かまん)

小学生の時、「りぼん」や「なかよし」よりも前に学研シリーズデビュー。1年生から6年生までず~~~っと読んでました。 「学習」も一時期併読していたけれど、私は断然「科学」...

学研からでていた科学雑誌。 なかなか面白かったんだけど、もう5、6年前かな?もっと前かな?廃刊(休刊?)になっちゃった。 学研の「~年のかがく」を購読してた私は、中学に入ってからはコチラを学...

学研「大人の科学」第8弾は「からくり茶運び人形」という仮称だったが、この度「大江戸からくり人形」と決まったとのこと。 発売日や価格は未定だが、学研の開発陣の傑作となるだ...

「大人の科学」ってなんだかアッチ方面の話に行きそうな気がしますね。アダルトな。 いや、なんか、語感が。でも違いますが。 学研、学習研究社って名前だっけか?が、「読者だった3000万のファンへ...

学研電子ブロック復刻 http://www.kanshin.com/index.php3?... を書いて思い出しましたが、 一時期入り浸ってたサイトが学研提供の「科学の...

 小学生のとき、入会したらもらえるばかでかい消しゴム(しかも消えない)が異常に欲しくて親に泣きついて入会。もちろん、その後問題集を溜めまくり、ソッコー退会。友人は12誕生石セットが欲しくて学...

知人のサイトで知りました。 ----------------------- 遊びながら電子回路の基礎が学べ、様々な電子機器が簡単に作れるこの商品は、当時の小中学生の間に大...

小さい頃、毎月とどく学研の「かがく」や「がくしゅう」 宇宙・自然の特集やおまけの実験キットなど 世知辛い世の中を生きる少年・少女の 心を潤す魅力が満載だった(おおげさ?) そんなわくわくを...

福音館書店が出している月刊絵本。 「こどものとも」は1956年創刊なので,何と45年間も続いていることになる。ボクは幼稚園時代,'77-'79年くらいにとってもらってた...

1981年頃に学研から発売されていた電子玩具です。 メロディICや時計を内蔵していて、165回路の実験ができます。 若干の錆は浮いていますが、20年たった今でもちゃん...

科学と聞いておもわずしりごみしたくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。科学とは実はエンターテイメントでもあるのです。このキーワードでは、そんな科学を体験できるキーワードを集めてみ...

色々なテーマを網羅した,学研の学習まんがシリーズ。 第2次ベビーブーム世代は特にこの学研まんがにお世話になったことと思う。かなりたくさんの巻数がでたたけど,今ではその中...

学研「6年の学習」1985年6月号の付録。 歴史に名を残す人物の肖像画・骨格などから,その人物の「声」を再現して色々と喋らせているという,80年代的ハイテクが輝く,学研...

小さな穴から密閉した厚紙の箱に光を入れ、像を結ばせるカメラ。 私としては、(今となっては写真かどうかちょっと疑問な)小学○年生の日光写真、現像大失敗の「科学」のふろくカメラに連なるものと位置...

おもちゃ・ゲーム電子ブロック

  • (NYANKO)

トランジスタや抵抗などの電気パーツが入った正方形のクリスタルっぽいブロックを並べて電気回路を作ってしまう、とゆう科学玩具。ラジオや風呂の満水ブザーなんてゆう実用的っぽいものから、睡眠装置,ウ...

携帯でこのページにアクセス

「科学」と「学習」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

学研の科学と学習を思い出したきっかけは・・・

  • 自由時間 | Tracked: 06.5.15 12:20 am

学研の科学と学習を思い出したきっかけは・・・先日、近所の書店でメタルキットシリーズ[クワガタムシ]というものを買ってみた。可動するアルミパーツを組み立てると、写真のようなクワガタフ...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-8343

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ