関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

シンセイキヘヨウコソ

新世紀へようこそ

「スティル・ライフ」他、池澤夏樹の本は好きで読んでいるのだけれど、今読んでるのはこれ。9月11日以降の情勢をリアルタイムに書いていくために、メールマガジンを利用してほぼ日刊で発行中。
人それぞれなんだろうけど、僕個人としては、全ての人間があのテロ事件に対して態度をはっきり表現すべきだと思っていたのに、そういうことにはならなかった。だから彼の活動を知って少し安心したし、実際期待もしてます。日本とか欧米とかに満ちている、僕たちが「常識」だと考えがちな思考が陥りがちな落とし穴をきちんと指摘して、本当にニュートラルな位置で話そうとしているように思えます。
asahi.comにも掲載中。

新世紀へようこそ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ぎゃー画像 投稿者:
ぎゃー
詳細情報
  • 人名: 池澤夏樹
  • 2001/11/17更新
  • 2001/11/15登録
  • 2197クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/15

jetalone ぼくもこれ読んでます。あのテロの後進行中のできごとの数々に「信じられないよな?」という思いを確認する媒介として。

2001/11/17

みゃ~太 あ!先に書かれちゃった! でも紹介してくれて感謝です。 僕は、沖縄オンラインというWebのメルマガで知りました。 今日届いた憲法についての考察も、秀逸です。

2001/12/03

みゃ~太 本になるそうです! 001号~052号をまとめた、「新世紀へようこそ」vol.1が2002年1月20月に光文社より発売の予定です。池澤夏樹による脚注や参考資料などが加わった保存版です。 新装なったインパラのサイトhttp://www.impala.jp/news/index.htmlより

2002/03/26

ed 私も初回からずっとメルマガで読ませていただいてます。情報の洪水の中にあっても、きちんと選択肢の眼は養っていかないと。自己防衛。それにしても9.11って実は...あ~アメリカって恐い!

2002/03/27

ぎゃー 本が出たようですね。読者からのフィードバックも載っているようで、買ってみようかと思っています。

つながりキーワード (10)

文・池澤夏樹、写真・本橋成一。 インターネット上で(日本語版ではないけど)無料配布されています。 カフェ・インパラ http://www.impala.jp 以下、...

書籍未来圏からの風

  • (あくびchang)

我々はどこへ行くのか これをテーマに著者の池澤夏樹がヒマラヤ・バリ・アラスカを旅して、ある5人にインタビューをするというお話。 その5人とは・・・ ダライラマ(チベッ...

最近は紀行文やエッセイが多いようですが、この人のものは小説が好きです。 写真は、お気に入りの「やがてヒトに与えられた時が満ちて…」

抜群の構成力、魅力的な登場人物、そして作者の持っている南国の膨大な知識これらが一つに噛み合わさって、素晴らしい小説が出来上がった。 小さな南の島が舞台なのだが、この小さ...

人名・団体名池澤夏樹

  • (applemint)

詩人、芥川賞作家、エッセイスト...さまざまな方面で執筆活動、講演、トークショーなどをしています。 私のお薦めはまず何よりも、『南の島のティオ』というおとぎばなしのような短篇集です。月刊M...

ノンカテゴリー平和問題

  • (ぴめこ)

沖縄好きが高じて平和問題もよく考えるようになりました。 有事法制、ほんとにやばいです。

メールマガジンで発信を続ける「新世紀へようこそ」が単行本に。黄色い表紙は本屋でよく目立ちます。 51本のコラム+読者からの返信+書き下ろしで追加コラムを収録。実際、メルマ...

月1開催されるカフェ。だが、いわゆる流行モノの中味の無い空間ではない。未来への指針&キーワードをテーマに毎回グローバルに展開中。もう無関心ではいられないのでは???

書籍非戦

  • (まきこ)

2001/09/11。あれから3ヶ月半がたとうとしている。あの惨劇は我々に何をもたらしたのだろう?テロとは?報復の名のもとに行われる戦争とは?平和とは?いろんな意味で「新...

ホームページインパラ

  • (みゃ~太)

池澤夏樹の日刊メールコラム「新世紀へようこそ」、地元発沖縄情報サイト「Okinawa On-line」(休止中・メルマガは継続中)、沖縄通になるには必携のCD-ROM「オ...

携帯でこのページにアクセス

新世紀へようこそ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-8353

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ