関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

キンキシャリトウ

金亀舎利塔

  • 金亀舎利塔の画像

唐招提寺に伝わる、仏舎利を納める器。国宝です。

鑑真和上が来日の途中に遭難なさったとき、亀が海上に浮かび上がり、仏舎利を甲羅に乗せて守った、という伝説に基づいて作られたそうです。

「唐招提寺展」で拝見したときには、どうもバランスが悪い。下の亀に比べて、上の五重塔のてっぺんみたいな屋根が重過ぎるんじゃないか、と思わず見入ってしまいました。

そして、じっと見つめていると、不思議なことに、亀の首が動いているような気がしてくるんです。
微妙な不均衡や不安定が、なんだか生命感をもたらすらしい。

亀が一生懸命に首をもたげて、「ぼく、大丈夫ですから。仏さまの舎利をしっかりお守りしますから」と言ってるように見えて、「なんてけなげな・・・。頭なでてあげたい」という思いで、ガラスケースの中を覗き込んだら・・・・・。

亀の頭のところが、明らかに黒ずんでいるんです。
寺の宝だし、そうそう触れるものじゃないでしょうに、不思議でした。
つい、触ってみたくなった人が多かったのでしょうか?

金亀舎利塔

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

詳細情報
  • 年(代): 平安時代
  • 地域: 唐招提寺
  • 2005/11/14更新
  • 2005/11/12登録
  • 4962クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (2)

1/12-3/6 上野の国立博物館にて行われます。 鑑真和上ライブ(いやほんとはライブじゃないですけどね。) ご本尊の盧舎那仏と開祖鑑真和上像がやってきます。 金堂を再現したりするらしいです...

イベント唐招提寺展

  • (あーさぁ)

東京国立博物館にて開催中。1/30に行ってきました。混んでました。イマイチでした。モノは大変素晴らしいのですが展示方法が私には気に入りませんでした。 金堂再現とかいいながら千手は居ないし、...

携帯でこのページにアクセス

金亀舎利塔

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-848343

キャンペーン


ロケットニュース24

未来検索 ガジェット通信
ページの先頭へ ページの先頭へ