関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ホンノザッシ

本の雑誌

  • 本の雑誌の画像

自分の趣味で本や会社が作れたら楽しいだろうな。

本の雑誌

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ほんま画像 投稿者:
ほんま
詳細情報
  • メーカー: 本の雑誌社
  • 人名: 椎名誠、目黒考二、沢野ひとし、木村晋介
  • 2001/11/16登録
  • 3963クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2001/11/16

ナガセ 池林房物語、、、沢野ひとしワールド爆発ですな、、、忙しい時は4コマ?だけ読んでます

ぬほりん あー、創刊のころから読んでたけど、最近御無沙汰。まだ流通を使わずに配本してるのかな?

ほんま たまに「助っ人」募集してますね。

2002/03/30

fish ぜひそういう会社を作って仲間に入れてください。

つながりキーワード (20)

ブック椎名誠

  • (ラー)

私はこの人の文体が好きである。「わっせわっせ」「よおしよおし」というフレーズは素晴らしい。

雑誌本の雑誌

  • (aka-chang)

76年に創刊。 タイトルだけ聞くと「どういう意味?」と一瞬考えちゃうかも。この雑誌の紹介を一言で言うならば‘書評誌’‘本の紹介をしている雑誌’。だから「本」の「雑誌」。72-73年頃、椎名誠...

本の雑誌。 いっぱい新刊をおすすめしてくれます。 まるで世界には新刊しかないかのように。 ミポリンと辻仁成の入籍のニュースで、なぜか真っ先に脳裏に浮かんだのが、この雑誌...

ホームページWEB本の雑誌

  • (スパンクミー)

(2003.6.27) 「読書相談室」の活字化第3弾『よりぬき読書相談室』7月刊行決定~。現在WEB本の雑誌サイトで予約受付中。 ますます本が増えちゃいそう… ----...

①公立図書館は行政サービスなので年末年始の休みが長い。その点、北海道の伊達市(室蘭市の隣市)立図書館は1月4日に一日のみ開館。翌日からまた休む。これは良いアイディアである。 ②公立図書館は...

「青空文庫」がついにウェブログ部門「青空blog」を立ち上げました! http://www.siesta.co.jp/aozora/

こんな15歳いやや! 力兄いは相変わらずかっこいいけどさ。 でも実在の人物なんだよね、カオルちゃん。 嗚呼花の応援団の青田といい一時の大阪はこんな奴ばかりだったのでしょう...

作家椎名誠のファンならまず知らない人はいないと思う、永遠の子供コト沢野ひとし。 椎名氏の旧友であり、仕事上でのパートナーでもあり、同居の過去(弁護士・木村晋介氏も含)まで...

 取りあえず、活字が読みたくて読みたくてしようがない。本がボロボロに擦り切れるまで読んでしまう。  想わず活字を見かけるよ読まなくては気が済まない。    そんな活字大好きな状態です。  同...

私の場合。 ・特に小説(物語)において、いったん読み始めると、一気に最後まで読まないと気がすまない。中断するのにかなりのエネルギーを要する。 (結果、下手に本に触ると日常生活に支障をきたすた...

「友情は50%尊敬と50%ケーベツによって成り立つ」 という言葉の意味が分かる本 それと、損得で人との付き合いを考えることに 罪悪感を持っている人は これを読むと楽にな...

笹塚に詳しい人なら誰もが知っている?! TWENTY ONEの二階、隠れた洋食屋の名店「ロビン」。 とにかくベーシックなスパゲッティやハンバーグ、ご飯もの(白いご飯でさ...

雑誌話半分

  • (yaeco)

 本好きのための雑誌。気合いが入ってなさげな雰囲気(あくまでも雰囲気!!)がいい感じ。直販で常備している本屋さんが少ないが、お勧めの赤坂「文鳥堂書店」にはある!!というか...

この本は、1980年前後に椎名誠隊長の厳しい隊規にのとって、離れ島に通い、釜たき、水くみ、たき火、宴会に命をかけていた男性達の貴重な記録です。椎名さんとその仲間たちの魅力がとっても魅力的。と...

本屋で見るたびに「あーほしいなー、でもデスクトップだと使えないしなあ、ノートパソコンを買ったらいっしょに買おうかなあ」と思って通りすぎるCD-ROM。 新潮文庫の名作100冊がぎっしりつま...

コンピュータyonda?

  • (yaeco)

新潮社のWEBから新潮文庫のキャラクターのパンダのスクリーンセーバーや壁紙がダウンロードできる。仕事がひまになってくるとスクリーンセーバーや壁紙やアイコンをいじくって遊ん...

あなたは死ぬまで無人島に島流しにあうことになった。 荷物として、本を一冊だけ持っていくことが許される。 さて、何を持っていくかね? さあ、答えてみてください。

人名・団体名椎名誠

  • (ほんま)

KIOSKでなにげに買った「フグと低気圧」でトリコに。好きな作家であるとともに、とてもうらやましい人です。

ショップVillage Vanguard

  • (ナガセ)

あのN.Y.の有名なライブハウスではありません。エキサイティング・ブックストア!まあ本屋さんです。元カノは「遊べる本屋」とか呼んでましたけど。愛知を中心にいちおう全国区で...

創刊25年以上もの間、生き残っているしぶとい(笑)、スキャンダリズム専門誌。ちょっと前に右翼の人が編集部内で大暴れし、ニュースになったことが記憶に新しいかな。 編集長の...

携帯でこのページにアクセス

本の雑誌

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-8621

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ