関心空間はグッズのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ディビズマ18

divisumma 18

  • divisumma 18の画像

1973年にイタリアのOlivetti社が発売した電卓。
Mario Belliniの独創的なデザインによるABS樹脂とゴムでできた表面とボタンの感触は素晴らしい。
ディスプレイはなく、専用の銀紙のような用紙を使ってプリントするというもの。今からみればでかくて重くて動作音もウーンウーンとうるさいわけだが、触れていることが快感ともいえる電卓は後にも先にもこれしかないといえる。

MOMAにも所蔵されるこの電卓は、20世紀を代表する芸術的デザインといっても過言ではないだろう。

1978年から持っていたんだけど、1990年の引っ越し時に捨ててしまった。めっちゃ後悔。 orz

divisumma 18

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ぬほりん画像 投稿者:
ぬほりん
詳細情報
  • メーカー: olivetti
  • 年(代): 1973年
  • 地域: Italy
  • 人名: Mario Bellini
  • 2001/08/14登録
  • 5861クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコミュニティに選ばれています(1)

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (10)

MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションに選定されている、1981年発売の電卓「ET 55」。そのETシリーズの中でも異端の多機能を誇るのが、この「プ...

■□今日の午後、お昼ご飯を食べたついでに入った中古雑貨屋さんでみつけた電卓。お手頃価格と専用ケースがついているってことで、やっても~たしてしまいました。一応ネットで検索し...

デザイン・写真・建築Carlo Scarpa

  • (スズキシゲオ)

イタリアを代表する建築家の一人。ヴェネティアを中心とした、地域に根ざした伝統的な手工業的要素を含む建築を創り続けた。 手がけた230あまりの作品のうち4割が改修、3割が展...

「赤いバケツ」の愛称で知られる伊olivetti社のポータブル手動タイプライタ。 エットーレ ソットサス Jr. のデザインで、ニューヨーク近代美術館のパーマネントデザイ...

イタリアのデザインの巨匠。 工業デザインから家具、建築までいろいろデザインされてます。1986からデザイン雑誌『Domus』のディレクターでもありました。 モダンで未来...

マリオ・ベリーニがデザインした象印のポットです。 ちょっと前までは小洒落たホテルには必ずありましたね。 でも、ついに生産終了(涙) 金型とかコストとかの問題なんでしょうか...

八ヶ岳のふもと、小淵沢にあるリゾートホテルです。 建築家はイタリアの巨匠マリオ・ベッリーニ。 デザインコンセプトは「不時着した宇宙船」とか。 でも、一歩中へ脚を踏み入れ...

伊Olivetti社がかつて日本でも販売していたノートPC。 ミケーレ・デ・ルッキのデザインが秀逸だった。 Intel 486SX 33MHzのCPUに4Mのメモリ、2...

家具Ypsilon

  • (ぬほりん)

Mario BelliniデザインのVitra製オフィス・チェア。 デスクに向かってバリバリ仕事するにはHerman MillerのAeronとかの方が向いているが、この...

レジャーイタリア

  • (バスケ)

イタリア大好き、でも行ったこと無い。必ず訪れたい国なんだけど、何故かいつも行くのはアメリカ合衆国。食の不毛の地、アメリカ。あぁ、いつか行くぞぉ。必ず行くぞぉ。おー。飯食いに行くぞぉー。Mil...

携帯でこのページにアクセス

divisumma 18

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-870

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ