関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ジェイピーホーガン

J.P.ホーガン

  • J.P.ホーガンの画像

ハードSF作家。代表作はInherit the Stars:星を継ぐ者四部作、とても絵空事とは思えない緻密な理論展開で一気に読ませてしまう。ちょっと2001年宇宙の旅の影響を受けているかとも思わせるが、後半の展開はとてもダイナミック。登場するコンピュータ:ゾラックとヴィザーは秀逸。

J.P.ホーガン

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

TEST4ECHO画像 投稿者:
TEST4ECHO
  • 2001/11/16更新
  • 2001/11/16登録
  • 6219クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (5)

2001/11/16

quro やっと出ましたな、ホーガン、『星を継ぐもの』の〆方は鳥肌立ちますな、私は『究極のエニグマ』も好きです

TEST4ECHO 第一作:星を継ぐ者、第二作:ガニメデのやさしい巨人、第三作:巨人の星、とここまで書いて第四作:内なる宇宙を思い出しました。

2001/12/08

すずき ホーガン好きです。 「創世記機械」がいいですね。

2001/12/10

toshikazu 構成が優れていて読みやすい。 ホーガン良いですね。

2001/12/19

quro 皆さんジュベックスがあったら何に使わはります?

つながりキーワード (11)

書籍空想科学小説

  • (いにしえ)

 そうですSFです。大好きで、アーサーCクラーク。アイザックアシモフ、AAスミス、HGウエルズ、HRバローズ等々日本では最近、怪奇伝奇が多くなりましたが(こっちも好きです...

期待せずに観に行ったら以外と面白かった。 たまたま「星を継ぐ者」3部作を読み終えた後に観たので、「SFで謎解き」というのが面白く思えただけもしれないけど。 細かいところでは「今時学生だっ...

書籍楽園の泉

  • (speyside)

最近、Wired Newsやアエラなんかで久しぶりに目にした軌道エレベータ関係の記事。例のシャトル事故に関連するようです。近い将来、素材の問題をクリアできれば実現可能かも...

火星のテラ・フォーミングから恒星間移動、軌道エレベータなど、ハードSFには欠かせない宇宙技術をテーマにした丁寧な論文がまとめられています。 出版元の三田出版会が親会社の倒...

21世紀、人類は推論能力を持つコンピュータを持ちはじめていた。そんな時、コンピュータの管理する月面開発工事中に事故が発生し、作業員の生命を脅かす。人間の常識の範疇を越える...

神林長平の代表作とも言える“戦闘妖精・雪風”の続編が文庫になりました。 その正体が全く謎に包まれているエイリアン、ジャムと人類の戦いを描くハードSFですが、そこは神林長平...

書籍創世記機械

  • (すずき)

SF小説。J・P・ホーガン作。 古本屋でなんの気なしに買ったのだが、ハマった。 落ち込んだ時に読むとカンフル剤になる。

この映画を30年以上前に作ることができたのは、いったい何だったんだろう?映画もさることながらハヤカワから出ている「失われた宇宙の旅2001年」を読むと、そのバックグラウン...

スピードマスターの愛用者でもある松本零士(漫画家)とのコレボレーションで、限定で1999個を販売したモデル。裏面には999の文字、メーテルのイラスト、松本零士のサインが刻...

人類は再び最後のフロンティア、月(宇宙)を目指す。 ◆奥さんのサイト内の「太田垣康男」さんのページ

207X年、デブリ(ゴミ)回収船の選外活動員が、人類初の有人木星往環船の搭乗員として木星をめざす。 ◆講談社・e-manga内の「プラネテス」紹介ページ

携帯でこのページにアクセス

J.P.ホーガン

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-8780

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ