関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ピエール・ル・タン

Pierre Le Tan

パリ在住のイラストレーター。1950年生まれ。
ややかげりのある色彩、細く淡々とした線のペン画で、静物や風景モチーフの作品が多いようです。
最初に見たのは、パトリック・モディアノというフランスの小説家の、ガリマール社ペーパーバック版の表紙でした。同シリーズで、この作家の作品の表紙がほとんど彼のイラストなのですが、そっけないようでいて微妙に謎めいて色気を含んだ小説家の作風ととてもよく合っていて、いいコンビだなぁと思ったのでした。
一時期、全日空の機内誌「翼の王国」の挿絵を描いていたことも。

Pierre Le Tan

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

bantoh画像 投稿者:
bantoh
  • 2001/11/16登録
  • 3545クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (2)

この本『Le Drama de la deco』さいこう。 家具おしゃれだわ、絵かわいいわ、やばい。

画家・版画家(1891-1980)。27歳で渡仏、生涯帰国せず。 横浜美術館の常設で晩年の作品を少し見たのですが、黒地にぼうっと浮かんだ鳥・花・文房具などの像が息をのむほど美しかった。 売店...

携帯でこのページにアクセス

Pierre Le Tan

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-8986

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ