関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

クーロンクロサワ

クーロン黒沢

  • クーロン黒沢の画像

アジア・コンピュータ・裏モノ方面を独走する若手(もうそうでもないか)ライター。「鬼畜系」の代表みたいに言われてますけど、本人は実にさわやかな好青年。最近はちょっとおとなしめですが、もっと活躍してほしい……。

クーロン黒沢

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
eno
  • 2001/11/17更新
  • 2001/11/17登録
  • 6036クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2002/01/04

eno このキーワードに来られた方は、こちらをクリックしてみましょう。http://www.kanshin.com/index.php3?...

2002/01/09

Go涼 いやぁびっくりしました。

eno ふふふ。

つながりキーワード (15)

元々、マイコン少年だった夫が買った 「マイコン少年さわやか漂流記」 という本…。 あまりにも夫がゲラゲラ笑いながら読んでいるので マイコンのことを全然知らない私もうっかり...

人名・団体名村崎百郎

  • (はなゆー)

ミスター鬼畜。美女が出すゴミを勝手に収集&分析。 これからも、まあ適当に頑張ってもらいたい。 ★「社会派くんがゆく!リターンズ」で村崎氏の電波発言を楽しめる。 http://www.sha...

人名・団体名青山正明

  • (フロム)

凄いライターだった人。この人に憧れてライター界に入った人も多そうである。優秀ならライターによくある、学級肌、腰の低さ、躁鬱、逮捕暦、好奇心旺盛、節操の無さ、クロック数の高...

香港・ネイザンロード沿いにあるディープな雑居ビル。 安宿、インド・ネパール系のカレー屋、両替商、怪しげな電化製品、雑貨屋などで構成されています。 香港に旅行というと、大抵ここのゲストハウスに...

日本のアングラ電脳史を語る上で欠かせない人物。 うちは黒沢氏の単行本をほぼ全部所有してて、何となく鬱…。 という個人的な話はおいといて、現在は電脳ライターから脱皮し、ア...

彼の本はとてもおもしろい・・・。

雑誌旅行人

  • (うしすけ)

バックパッカー御用達! 「バックパッカーの バックパッカーによる バックパッカーのための」旅行情報誌(月刊)。 中国雲南省・大理にある食堂で初めて見掛けて「すげぇなぁ…こ...

この前、香港に行きました。目的の半分くらいはこれです(笑)。 映画のビデオCD(Bootlegじゃないよ)とか、PCにプレイステーションのコントローラーをつなぐアダプタ、とかメーカーに黙って...

書籍浜なつ子

  • (MINEKAWA)

弱者ではなくなった日本人女性に対する関心を失った我が国の男たちの生態というテーマが書かれているように思って面白く思った。(共感した……共感してていいのか?)フィリピーナの...

世界で一番危険な国はどこだ!?世界中の禁断の危険・紛争地帯(DP=Dangerous Places)をこよなく愛する「危険地帯オタク」が、実際に歩いて、見て、聞いて書いた...

タイの首都バンコクの、ナウなヤングが集うエリア、サイアムスクエア(サヤームスクエー)にある、巨大な小店舗集合型モール。

内戦直前のカンボジアで起こる、虚々実々ないまぜの真実!?

ノンカテゴリー死体博物館

  • (どりっぷ)

バンコクでもっとも行ってみたい博物館です。行った方いらっしゃいます? ここは、ちゃんとした大学病院の中にあって医学を目指す人のために作られた博物館です。それが、一般のタイ人も見たいと訪れるよ...

カタカナをつけた名前も気になるね。 ナンシー関、ケーシー高峰、柳ジョージ(逆け?)ん~ん、他に誰かいたっけ?

香港の九龍城跡地を公園として開放している。 目玉は何と言っても九龍城を取り壊したら出てきたという当時の建物。 この上に幾層も歴史が積み重なってあの九龍城になったのかと思うと感慨深いです。

携帯でこのページにアクセス

クーロン黒沢

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9234

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ