関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

さとうひろゆき

佐藤宏之

  • 佐藤宏之の画像

デビュー作は少年チャンピオンに連載されていた「気分はグルーピー」ってやつ。高校生のバンド仲間がバンドをとおして恋愛したり、コンテストに出たりという青春ものの漫画でした。

この人むちゃくちゃに寡作な人で、私の知っている限りでは、この気分はグルーピーとスピリッツかなにかで、時々掲載される「以蔵の気持ち」しか書いていないんじゃないかなぁ?

気分はグルーピーは全13巻持っていたんだけど、金がないときに売ってしまったのね。今度、どこかで買いなおします。いい漫画です。

とりあえず「気分はグルーピー」の登場人物の画像を登録。

佐藤宏之

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

おが画像 投稿者:
おが
  • 2003/08/03更新
  • 2001/11/17登録
  • 14682クリック

このキーワードを共有する

コメント (11)

最新コメント5件

2002/01/24

おが うぅん、寡作な人なんですねぇ。絵はすごく上手だし、ストーリーもものすごくいいのになぁ....

2003/08/03

いづみ33 なつかしぃ(泣)

おが ですよねぇ>いずみ33さん

2003/08/06

今後同大 「以蔵の気持ち」は連載当初、好きだったのですが、突然打ち切りだったはずですが、未完のままですか?「気分は~」も好きでした。

2003/09/03

今後同大 「樹里」思わず、買ってしまいました。昨年の10月発行で終ってませんが、続いているかは不明。

つながりキーワード (8)

私の好きな漫画家の五本の指にはいるであろうあすなひろしさんを紹介します。 私を漫画中毒者へと誘った知る人ぞ知る巨匠、あすなひろしとの出会いは、週刊少年チャンピオンがジャン...

鳩のことなどなんにも知らなかった主人公の少年が、ある名鳩が落ちたところを拾い上げたことから、その息子を飼うことになり、訓練を積み重ねてレースに出て…。最後は稚内-東京間の1100kmレースな...

 えっと、こういうタイトルの曲は多いんですけど、ここで紹介するのはKris KristoffersonとRita Coolidgeのデュエット。  別に紹介した「気分は...

佐藤宏之のデビュー作、少年チャンピオンで1981年-1984年連載ということやからもう20年近く前の話になるんですね。、「To-y」(こっちはサンデーか)あたりと並んで、ロックバンドを扱った...

漫画胡桃

  • (ひっしー)

佐藤宏之の短編集。 純情あり、未来ものあり、怪異ものありとなかなか意欲的な面を見せられる。 最近読んでいないなぁ~、また読みたいものです。

漫画銀の月

  • (ひっしー)

「以蔵のキモチ」で有名な佐藤宏之の短編集。 この人の絵が好きで読んでますが最近はあまり見ませんね。佐藤さんの作中の人々は子供はちょっとひねて可愛げがなく女は明治時代並に古...

「あらあら、ちょっと見なさいよトシ! この関心空間っておもしろそうよ! なんなのっこれ?」 「そーじー、関心空間ってなんだー?」 「オンラインで自分と他人の関心事を共有し...

マンガ家(故人)。同名の吉本興業の芸人さんではない。代表作に『神の悪ふざけ』(青林堂、1995、971円)、『花咲ける孤独』(青林堂、1993、951円)。バックグラウン...

携帯でこのページにアクセス

佐藤宏之

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9386

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ