関心空間はグルメのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

とりのたいようこうせんやき

鶏の太陽光線焼き

はぁー、びっくぅしたっ!

週末、だらだらとテレビをみていたら、昼間によくある、「世界のおいしいもの探訪」的な番組をやっていて、石田純一、はしのえみ、坂本ちゃん、ホンジャマカの石塚が出演している、「日本のご飯にあうおかずを探しに世界へ」てな具合の番組観ていて、タイで本当にあったもの。

なんか、タイの田舎(ペッブリー?)で、おっさんが、手鏡を60ヶ使って自作した「調理器具」で、太陽光線を集め、コンクリの壁につるした、鶏の開きに向かって照射し、13分かけてこんがり焼く、というものです。

すすがつかず、皮がぱりぱり中はジューシーで、特製のたれをつけながら焼くので、とてもおいしい。ご飯にあうとのこと・・・

ホンマかいなと思いながらも、「省エネ」にはものすごく画期的な「調理器具」かな、と感心してみてました。
もっとも、この「調理器具」、高さ3メートル、幅5メートルくらいの大きさなんで、現実性はあまりないとは思いますが・・・。

人間って、いろんなこと考えつくんですね。

はぁー、びっくぅしたっ!

鶏の太陽光線焼き

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

もも画像 投稿者:
もも
詳細情報
  • 地域: タイ
  • 2001/08/27登録
  • 2836クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (1)

ノンカテゴリー

  • (クック)

 知っている方も多いかと思いますが、いらいらしたときは鏡を見るといいそうです。心理学では鏡効果といいます。  なるほど、そりゃそうですよね。自分を一番客観的に見れるわけですから。やったことの...

携帯でこのページにアクセス

鶏の太陽光線焼き

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-939

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ