関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ピュウタ

ぴゅう太

国産初の16bitパソコン。目玉は、日本語ベーシックで、「カケ」、「マワレ」でプログラムが書けるという馬鹿さ爆発のマシン。
グラフィック16色(8X8ドットの横1列の中は2色まで)、画面サイズ256X192、でもね、ひらがなも漢字も書けないんだよ。キーボードはゴムだし。

僕のコンピュータ歴はここから始まって、その後MSXなんか使ってましたね。
いや、こんなの書いても仕方ないんだけど、昔のパソコンて何もできなくて、だけど何でもできるような気分になれて、子供心には相当アッパーに上がれる機械でした。それくらい夢のあるパソコン、どこかにないかなあ。

ぴゅう太

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ぎゃー画像 投稿者:
ぎゃー
詳細情報
  • 価格: 49,800
  • メーカー: TOMY
  • 年(代): 1982
  • 2006/05/23更新
  • 2001/11/18登録
  • 3308クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2001/11/18

おが 当時、FORTRAN、PASCAL、BASICを仕事で使っていた私ですが、これのプログラムは全然わかりませんでした....(富士通にも日本語COBOLってのがあったような記憶があるなぁ)

atts これLogoで動いてたんじゃなかったでしたっけ? すんまそん、うろ覚えで・・・

2001/11/29

sumim 旧ソ連軍のスパイが IC 調達用に大量にアキバで購入したとかしないとかいう噂がありましたね(^_^;)。

2002/06/24

TECHN'O'TAKU ヤバイ、コレが初めて買ったパソコン(マイコン?)だ…ハズカシィ…。

つながりキーワード (3)

おもちゃ・ゲームOmnibot

  • (TECHN'O'TAKU)

昨今のAIBOやASIMOに先駆けて、 80年代中期、EXPO'85つくば科学万博の頃にも ロボットブームがありました。 その代表的存在こそ、トミーの「オムニボット」でス...

今、ここに書いているみなさんは、パソコンに対して、初心者が持っているような違和感を感じることはないでしょう。しかし誰しも“初心者”の時期があったはずです。 最初は誰だって、マニュアルをひいた...

かつては単に eToys と呼称されていたが商標の問題を意識してか Squeak を冠するようになった(だからといって問題をクリアできるわけでもないと思うのだが…)。Sq...

携帯でこのページにアクセス

ぴゅう太

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9456

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ