関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

スガアツコ

須賀敦子

1929-1998
エッセイスト・イタリア文学研究家・上智大学比較文学科教授など
イタリア文学を日本語に翻訳したり、逆に日本文学(川端康成、安部公房、谷崎順一郎など)をイタリア語に翻訳して紹介した。
主な著作:「ミラノ霧の風景」「コルシア書店の仲間たち」「ウンベルト・サバ詩集(翻訳)」

河出書房新社から「須賀敦子全集 全8巻」が刊行されている。
また、大竹昭子による文と写真による「須賀敦子のヴェネツィア」「須賀敦子のミラノ」も作品を読むよいガイドになるし、その二冊も独自にひとつの世界を作っている。

須賀敦子

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
shino.f
詳細情報
  • 人名: 須賀敦子
  • 2001/11/18登録
  • 3901クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/11/27

かおり 白水社から須賀敦子コレクションが出ましたね。「トリエステの坂道」と「ミラノ霧の風景」を買いました。よかった~。

つながりキーワード (13)

 フランスの小説家。歴史小説というか幻想小説というか。多分歴史や文学や美術に関する知識は深すぎて私にはよく判らない。でも判らないなりにうっとり。  日本ではほとんどが多田智満子さんの流麗か...

エッセイストとされてますが、彼女の文章はエッセイでイメージされるそれではないと思います。書いてる内容は、イタリアでの生活や本のこと、周りの人々の人生。とても冷たい水のような文で、でも突き放し...

作家 今まで名前だけは知っていたが実際には読んだことがなかった。塩野七生はほとんど読んでいるのに、まさに食わず嫌い。 しかし先日イタリア料理を食べに行ったとき、逆に塩野七生を読んだことが...

Italo Calvino(1923-1985)。戦後イタリア文学を代表する作家。ネオ・レアリズモの書き手として出発するが、すぐに寓話的な作風へ転向。イタリアの民話を集成した仕事の成果をもと...

エジプト生まれのイタリア人詩人(1888-1974)。 河島英昭編・訳の「ウンガレッティ詩集」(小沢書店)より、一篇だけ。。。  「二つの調べ」 (Duo note、1...

時は18世紀、日本の各地で幕府のキリシタンへの弾圧が強まっている。そんな中、ポルトガル司祭は来日を決意し、九州のとある小さな村へ渡った。あるものは拷問の末殉教し、あるもの...

映画監督として有名でしたが、エッセイストとしての伊丹も本当にすばらしかったです。本当に無駄のないクールな文章なんです。私が影響を受けた人の一人です。『ヨーロッパ退屈日記』...

レジャーイタリア

  • (バスケ)

イタリア大好き、でも行ったこと無い。必ず訪れたい国なんだけど、何故かいつも行くのはアメリカ合衆国。食の不毛の地、アメリカ。あぁ、いつか行くぞぉ。必ず行くぞぉ。おー。飯食いに行くぞぉー。Mil...

ナタリア・ギンズブルグの小説なんですが、登場人物達の手紙で構成されています。複雑な男女関係があったり、まあいろいろな事件が起こるわけです。日本人の感覚では理解しにくい部分もありますが、私はは...

自身のイタリアでの生活を元に拡がる人生描写がとても豊か.『トリエステの坂道』など著書多数.99年死去.

小説家。『パルタイ』でデビュー。 『聖少女』のラスト20ページぐらいは何度読んでも金縛り。

チェスタトンの話は逆説と複雑な比喩が多くて難しいけれど、不思議な魅力がある。事件に絡めて宗教的な話題が登場するのだが、それがきちんと意味のある内容であることがクリスチャン...

人名・団体名宮澤賢治

  • (shino.f)

1896-1933 岩手県花巻生まれ 詩人・童話作家・教師・その他もろもろ・つまるところは、「宮澤賢治」は「宮澤賢治」である。 死後、草野心平らに発掘される。 主な代表作品:「春と修羅」「銀...

携帯でこのページにアクセス

須賀敦子

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9461

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ