関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ニンゲンダモノ

にんげんだもの

相田みつをの詩集。

へこんだときに読む本。
読むとがんばれるかもと思うようになります。

最近は読む機会が減りました。

にんげんだもの

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
いちにー
  • 2001/11/18登録
  • 4268クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2002/03/25

じぇい 最近は亜流の方が出てきていますが、元祖ゆえにいつ見ても普遍性を感じますね、、、・

つながりキーワード (4)

相田みつをさんのファンサイトを発見しました!!オープンしたばかりのようですよ!自分も日めくりカレンダーやポスターカード、美術館の記念品などを重宝しているのですがギフトセッ...

人名・団体名相田みつを

  • (こわんちん)

相田みつをの作品といえば”短いことばできっちり”と書かれているんですが、実は心に響くという心の中を見透かしているようなことばがよく使われています。 難しいことばはなにひとつとしてないのに、だ...

 『蜂と神さま』 蜂は お花のなかに、 お花はお庭のなかに、 お庭は土塀のなかに、 土塀は町のなかに、 町は日本のなかに、 日本は世界のなかに、 世界は神さまのなかに。...

「詩ってなんだろう」を最近読み、えらく、感動しました。これから、いろいろ著書を読んでみたいと思っています。 お勧め作品等ありましたら、教えてください。

携帯でこのページにアクセス

にんげんだもの

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9579

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ