関心空間はスポーツのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ジェーワンしょうかくあらそい

2001年J1昇格争い

本日18日はJリーグ2部(J2)の最終節。13時からは注目の3試合が行われる。

モンテディオ山形 vs. 川崎フロンターレ
京都サンガ vs. ベガルタ仙台
サガン鳥栖 vs.大分トリニータ

山形,仙台,大分の3チームにはJ1昇格の可能性がある。昇格の枠は2つ。しかし,J2の優勝と1つ目のイスはすでに京都サンガが獲得している。つまり残りのあと1つのイスを3チームが争う構図なのだ。J1昇格争いは毎年面白いのだが,ことしは例年にまして熱い! NHK BSが異例の三元生中継( http://www.nhk.or.jp/hensei/bs1/... )を行う力の入れよう。きょうの午後,お暇ならテレビの前で観戦はいかが?

以下は観戦を面白くするための背景解説(サッカーあまり詳しくないヒト向け)。

--------------------

今回の昇格争いが面白い理由は3つある。

まず状況の複雑さ。どのチームも自力で昇格は決められない。勝つのはもちろんだが,勝っただけでは昇格できないのだ。

山形と仙台がほぼ横一線,大分はやや分が悪いというのが全体の構図だ。山形と仙台は勝ち点で並んでおり,違いは2点の得失点差。大分は山形と仙台の両方が負けたときのみ可能性が出てくる。

勝ち点は90分勝ちで3点,延長勝ちで2点,引き分けで1点。得失点差が2点もあるから,山形は仙台と同じ勝ち方をすればほぼ当確。逆に仙台が山形をひっくり返すには自分が勝って相手が負ける以外は,少なくとも2点以上の差を付けて勝つ必要がある。これはかなり苦しい。

次のポイントは対戦相手の妙。山形はホームで川崎フロンターレと戦う。今期の対戦成績は山形の2勝1敗で,川崎の現順位は8位と書くと楽勝のようだが,そうでもない。川崎はJ2屈指の金持ちチームで元J1。開幕前は昇格候補の筆頭だった。意地を見せてくる可能性が高い。

一方の仙台は京都サンガが相手。京都はすでに優勝とJ1昇格を決めているからしゃかりきに戦う必要はない。だから仙台の楽勝と思いたいのだが,やっかいなことに京都というチーム,ノープレッシャーの試合は鬼のように強い。一方の仙台は昇格に王手をかけてから2連敗中とプレッシャーに弱い。さてどうなるか。

大分の対戦相手はサガン鳥栖。はっきり言って負ける要素はない。99年から11連勝中。鳥栖はチーム消滅の危機に揺れており,モチベーションは低そう。大勝もある。つまり山形,仙台が転ければ,大分が漁夫の利を得る可能性は十分にある。

最後のポイントはチーム力の差。可能性の最も高い山形はJ2でも屈指の弱小チーム。一方の仙台,大分はJ2では資金力が豊富な方で自治体のバックアップもあり,両者とも開幕前からJ1昇格の有力候補だった。

J2リーグは上位チームと下位チームのレベル差が大きい。観客動員力や親会社(スポンサー)の支援体制の違いから,上位チームと下位チームでは資金力にかなり差がある。さらに年間44試合の長丁場で決着を付けるシステムなので,チーム力の差が最終結果に反映されやすい。山形のようなチームが争いに残ること自体,かなりすごいことなのだ。

たとえば大分がJ1昇格争いに絡むのは3年連続。一昨年はFC東京に,昨年は浦和レッズに破れて3位にとどまった。ホームはW杯の開催スタジアム。チームにしてもバックアップする大分県にしても来年はJ1の予定だったはず。

仙台はレギュラーに元日本代表クラスがずらり。ホームがW杯の開催スタジアムであるというのも大分と同じ。観客動員も平均1万人以上と,サポーターにも恵まれている。やはり来年はJ1に居る予定だったと思う。

山形の監督である元日本代表FW柱谷幸一氏は将来を嘱望される人材だが,就任一年目でここまでの結果を出せるとは本人も思っていなかったはず。それだけに千載一遇のチャンスを生かしたい想いがチームにも監督にも強いはず。フロントは今ごろ頭を抱えているかもしれないけど。

というわけで本命不在,予定調和なし。どこが勝っても負けても面白いのがことしのJ1昇格争い。見るべし。

2001年J1昇格争い

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Go涼画像 投稿者:
Go涼
詳細情報
  • NHK BS
  • 13:00キックオフ
  • 2002/05/28更新
  • 2001/11/18登録
  • 4630クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/18

ナガセ 長い文章だ、、、お疲れ様ですっ!!

Go涼 いろいろ書いてたら長くなっちまいました。こんなに長いと読んでもらえないなー,きっと

Go涼 あと30分だよ,みんな!

2001/11/19

じん 山形vs川崎戦行って来ましたよ。 山形のサポーターの押しが弱いと感じたのは僕だけかな?

Go涼 山形vs川崎戦の川崎サポーターの一部は仙台サポだったそうです。NHKで言ってました。テレビで見る限りサポーターの熱さは仙台の勝ちと思いました。

つながりキーワード (6)

某有名サイトで紹介されたのでもうご存じの方も多いかと思いますが…。 まぁ札幌はしょうがないとしても(ごめん),山形はどうしちゃったんだろうか? 昨年はやっぱりフロックだ...

(田口トモロヲ風に読んでみると味わい深し) 1969年1月19日、70年安保闘争が終焉を迎えるその時期、彼らのシンボル的存在であった東大安田講堂は、ついに陥落し閉鎖され...

プロスポーツチーム不遇の地、川崎を本拠地にするプロサッカーチーム。 97年 富士通サッカー部を母体にプロ化 98年 入れ替え戦でのJリーグ昇格を逃す(博多の森の悲劇) 9...

競技・観戦・競技場J1昇格

  • (コグレ)

J1も熱いけど、J2も熱い。いや、熱すぎる! だってさ、3チームに可能性が残されているんだよ。なんでこう毎年、ドラマチックなんだ。必要以上に(笑) - - - - - - 仙台、おめで...

18日の最終決戦に向けた仙台サポーター渾身の力作(笑)。 J2のサポーターというのはこういうノリなんですね。熱く応援しつつ,温かく見守る。わびさびのココロが溢れています...

J2所属のプロサッカー・チーム。本拠地は山形県天童市。おそらくチームで一番有名なのは,監督の元日本代表FW柱谷幸一氏という東北の弱小クラブがJI昇格にまさかまさかの王手を...

携帯でこのページにアクセス

2001年J1昇格争い

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9609

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ