関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

えんのれきし~かずとしぜんのふしぎなかんけい

「円の歴史~数と自然の不思議な関係」

  • 「円の歴史~数と自然の不思議な関係」の画像

 
 ペンシルバニア工科大学の教授,アーネスト・ゼブロウスキーの書いた数学の啓蒙書(?)。πの正体,その探究の歴史から筆を起こし,最終的には「なぜ数学で自然を記述できるのか」という疑問を解きあかす12章,約270ページ。いやぁ,この本は面白いす。
 
 もちろんこの本には……えっと,ここに書き写すのはフォントとかの問題で大変なのでやらないけど「数式」というのが沢山出てくる。が,著者はまえがきで「それは飛ばして読んでもかまわない」と書いているし,かく言う私も第10章のハイゼルベルグの原理あたりになると式を見てもチンプンカンプンなんだが,説明の方はよく分かる。
 
 最初の方の,円とコロ,車輪の話など,小学校で円周率を教える時にこう教えてくれていれば,と思うような名講議だし,第7章,プトレマイオスの周転円がその合理性を問われ,コペルニクス,ケプラー,ガリレイらによって正されて行くその過程では,目から落ちるウロコの音を確かに聞いた。そりゃあもう妙なる調べでっせ。
 

「円の歴史~数と自然の不思議な関係」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

べ画像 投稿者:
詳細情報
  • 価格: 本体
  • 発売元: 河出書房新社
  • 年(代): 2000年(原著は1999年)
  • 人名: アーネスト・ゼブロウスキー・著
  • 松浦俊輔・訳
  • 2006/04/27更新
  • 2001/11/18登録
  • 6490クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/18

ご隠居 小学校で教える円周率を3.14から更に約そうするのは何故?

なんでも小数が理解できない子供が多いので,そういう子供が幾何(まぁ図形ですね)も嫌いにならないように,だそうで。なんかヘンだと思うんだけどね(笑)。

NYANKO どんどん考える力が失われてゆく‥‥‥。独裁政治のしやすい世の中になって行きそうでコワいです。

2001/11/25

おが 自宅近辺の本屋さんで探しても見つからなかったので、amazonで注文してしまいました。お取り寄せだそうで1か月ぐらいかかるとのこと

2001/12/17

sogo たしか小学校では3けたのかけ算は教えない方針だったような期がしますが。>3.14追放

つながりキーワード (12)

うちで使っているシャワー用浄水器です。 自称敏感肌なのでちょっと高めですが毎日のことなのでちょうど一年前買いました。 (先日カートリッジを交換。これまたお高い) πレゾ...

   「リーマン予想」とは何か。それは,「四色問題」や「フェルマーの最終定理」と違い,現時点で未解決で,学者によっては「あと100年もあればなんとかなる……かなぁ?」とい...

   手に取る者を思わずヒかせる4,200円という価格,500ページを超える厚さ……。しかしそれに見合うだけの知的興奮を味わえる本である。    デカルトの有名な言葉を引...

書籍虚数の情緒

  • (大塚孝)

たぶんこの本以上に丁寧な解説をしている数学本はないと思う。遠山啓氏の著作もかなりわかりやすいんですが、この本には負けます。1000ページありますが、それは丁寧さゆえの分厚...

ビルゲイツと布施あきらを足して2で割った顔のSF作家&数学おじさん。「ソフトウェア」シリーズが有名だけど、私は「空洞地球」とか「ホワイトライト」が好き。もっと著書を日本で翻訳して欲しい~~~...

学校π

  • (3cats)

円周率です。 少し前に、「京」を登録したら、感想でこの話題になったので、登録しました。 ウチの子供もそろそろ習うのかもしれませんので、こうやって覚えるんだと言ってやりたいけど、3で使って...

オウム貝、蜘蛛の巣、しゃぼん玉。 砂漠、とうもろこし、シダの葉っぱ。 川の蛇行、ひまわり、亀の甲羅。 「自然ってこんなに面白いカタチしてるんだなぁ」と感じる一冊。

関心空間を始めて、自分の消費で変わったこと。 まず、アマゾン1clicで本を買う事が増えた。CDはここで興味を持って買う事も多いが月の全体量としては前と変わらないかな。自...

科学と聞いておもわずしりごみしたくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。科学とは実はエンターテイメントでもあるのです。このキーワードでは、そんな科学を体験できるキーワードを集めてみ...

人名・団体名関孝和

  • (おが)

江戸時代の数学者(ただし、和算)。関心空間により数学がマイブーム中なので書いたキーワード。 連立2元1次方程式の解を求める公式を独自につくり出し、ヨーロッパに先駆けるこ...

17世紀の数学者フェルマーが本の余白に書き残した数学史上最高の難問がいかにして解かれたか,3世紀に渡る数学者達の努力を追ったノンフィクション。BBCが制作したドキュメンタ...

書籍数学入門

  • (バスケ)

こんな名著があったのを、理系生活30数年、全然知りませんでした。数学って嫌いな人も多いと思うんだけど、これは読んでみた方がいいです。初版が1957年、生まれる前だぞー。数...

携帯でこのページにアクセス

「円の歴史~数と自然の不思議な関係」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9628

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ