関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

おさま・びん・らでぃん

オサマ・ビン・ラディン

  • オサマ・ビン・ラディンの画像

私はこのひとのせいで幾ら損したか。出てきて謝れよな。でもほんとにこの人のせい?

オサマ・ビン・ラディン

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

jinsaru画像 投稿者:
jinsaru
  • 2001/11/18登録
  • 4874クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2001/12/02

たけ 殺さずに捕まえるのは難しいでしょうね。テロを武力で根絶させるのは不可能に近いと思います。テロを準備するのには時間も財力も軍隊を用意するより格段に簡単ですしね。ならばそのテロリズム思想を絶つ事こそが必要ではないかと。「目には目を‥」では永遠に戦いが続いてしまう。武力弾圧ではなく、テロを生まない政治、教育に力を入れるべきだ。

2001/12/07

高橋 明 たけさんへ: あなたの言うとおりです。テロリストの遺伝子はない。人はテロリストに産まれるのでなく、テロリストに「なる」のです。から、その根元にメスをいれましょう。以下のリンクを是非読んでください。 http://www.gakushuin.ac.jp/...

2003/12/12

tks その通りだと思います。その根本的な原因を探るべきだと思います。

つながりキーワード (4)

杉山文彦 編 時事通信外信部著 平凡社新書 2004.01.19 『9.11以降の現代世界において、テロは世界的に重大な問題となっている。今や日本もテロの標的に名...

同時多発テロのすぐ後に買った本。 この本がきっかけで国際情勢に興味を持ち始め、一時はジャーナリストになろうと思うきっかけになった本。 青年の頃のビンラディンは、他の裕福なサウジアラビアの青年...

海外旅行イエメン旅行

  • (うしすけ)

テロ直後に行ってきました。 ウサマ・ビンラディンの故郷として俄かに注目されているイエメン。 ホント激ヤバッスよ、イエメン。 お菓子の国みたいな建物群に目を奪われる「サナア...

 平家物語って、いま流行ってるみたい。宮尾登美子が「週刊朝日」でやってるし、日経新聞では池宮彰一郎が書いてる。橋本治も「双調平家物語」を書き下ろし中だし。古くは光瀬龍も書いていた。  そんな...

携帯でこのページにアクセス

オサマ・ビン・ラディン

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9722

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ