関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

まんせいひろうしょうこうぐん

慢性疲労症候群

Chronic Fatigue Syndrome (CFS)
非常に強い疲労・倦怠感を主症状とした病気で、最もひどい場合には、終日就床になり常時介護が必要なこともあるそうです。しかし、原因はよくわかっていないようです。
キースも、カザルスも、この病気を患っていました。幸いなことに、私自身はこの病気を患っているわけではありません。しかし潜在的な患者数は予想以上に多いようです。

慢性疲労症候群

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/11/18登録
  • 3913クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2001/11/18

tomo ジョナサン・エドワーズもこの病気から回復した一人なのだそうです。

NUE あ、僕なりかけました。いちばんひどいときには……朝起きるときに、1.まず横を向く。2.脚をゆっくり床におろす。3.そのまま体を少しずつずらす。4.脚の裏を床に着ける。5.ベッドの端を押してやっと立ち上がる……というような感じです。机に向かっても頭が全然働かず何時間座っててもまるで仕事にならない。当時はそういう病名がなかったのでがんばるしかなかったのでした。元に戻るまでに半年ぐらいかかりました。

tomo をを。回復できてよかったですね!早期治療が効果的なのだそうですね。 しかーし、自律神経失調症などと誤診されることがまだ多いらしいですね。 そのせいで10年以上経過してからこの病気だと診断される方もいるそうです。

つながりキーワード (4)

「闘病記 届けたい(妻の病死きっかけ 専門の古本屋)」2010年05月16日(日曜)の朝日新聞(生活面)の記事を読んだ。 ここで紹介する『がん闘病記読書案内―病気になっ...

身内が検査入院。既に退院したが、期間は一週間を要した。100%ではないが、ほぼフィッシャー症候群とのこと。最終的には、「神経疾患における自己抗体の検討」の研究を行っている関西の大学(医学部)...

海外旅行エコノミークラス症候群

  • (信生(ほい!))

かつて高原直泰からサッカーワールドカップ日本代表入りを奪った(あるいは日本代表からFW高原を奪ったとも言えるか)ことで有名になった病名。 飛行機で長時間座ったままでいたため、血栓ができて最...

最近、私の名前を「きむじん」(正しくは「きじむん」)と間違えられる事が2度ほどありました。 知り合いに、このような言葉の途中の音を入れ替えてしまう達人がいるんだけど、ナゼこうなるんでしょう...

携帯でこのページにアクセス

慢性疲労症候群

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9761

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ