関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

クロイトケイノタビ

黒い時計の旅

アメリカの作家スティーブ・エリクソンの小説。今のところ最も好きな小説。この本を最初に読んだときの衝撃は忘れられないです。
アメリカの小説は冗長に思えて苦手だったのですが、この本のスピード感、グルーブ感はすごすぎる。

あの柴田元幸が訳しています。

黒い時計の旅

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ぎゃー画像 投稿者:
ぎゃー
詳細情報
  • 価格: ¥680
  • 発売元: 福武文庫
  • 原題: 黒い時計の旅
  • 2001/11/18登録
  • 2489クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (2)

スティーブ・エリクソン。 『ルビコン・ビーチ』『黒い時計の旅』『Xのアーチ』など。 私は『リープ・イヤー』がお気に入り。

アマゾンにはラブストーリーとか書いてありますが、いわゆる恋愛小説みたいなのとは違うと思います。 政治的思想的なビジョンと個人的な欲望のビジョンが重なり合って、強烈な体験が...

携帯でこのページにアクセス

黒い時計の旅

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9778

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ