関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

Bruce Schneier

ブルース・シュナイヤー

暗号の大家。Applied Cryptographyの著者。Counterpaneの創始者。Twofish暗号の作者。

この人が発行しているメールマガジン Crypto-Gram Newsletter は購読の価値あり。

今日、この人の『暗号の秘密とウソ』を読了。面白かったー。セキュリティで重要なのは暗号じゃなくて、検出と対応の部分だという話。

ブルース・シュナイヤー

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

結城浩画像 投稿者:
結城浩
詳細情報
  • 団体名: Counterpane
  • 2001/11/25更新
  • 2001/11/18登録
  • 2847クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2001/11/18

バスケ いま、「暗号の秘密とウソ」を読んでいます。

結城浩 私も『暗号の秘密とウソ』を読んでます。面白いですよね。業界の「ウソ」もあらわになって。

バスケ 何の技術が常識となっていて、どう思われているのか。そういう現在が伝わってきて面白いです。うー、しかし読まなきゃいけない本ばかりです。積ん読人生。

つながりキーワード (5)

コンピューターセキュリティの大御所、ブルース・シュナイアーの出している月刊メールニュース。セキュリティの話題が読みやすくまとめられているので、その手の話題が気になる人は必読。ただし英語よ。申...

スティーブン・レビー著、日本語訳タイトルは「暗号化」(うーん、このネーミングちょっと今一かも) レビーが10年近く追いかけていた題材がついに刊行。アメリカでは2001年のRSAコンファレンス...

コンピュータLAVA Lamp

  • (ДД-JaJa)

「ラヴァランプをデジタルカメラで撮影して乱数発生器にしている。」 (『暗号の秘密とウソ』)

暗号の専門書。理論的なところから実践的なところまで、カバーしている範囲は世界最高。筆者はブルース・シュナイヤー。 私も1冊持ってポツポツ読んでいるんですが、とても面白い...

 人工知能(AI)の先駆者で有名な英国の数学者アラン・チューリングは,1954年6月にわずか41歳でこの世を去った。しかし,この短い生涯の中で,彼は人間の脳に近いモデルに...

携帯でこのページにアクセス

ブルース・シュナイヤー

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (2)

coffee maker

  • coffee maker | Tracked: 13.10.22 9:50 am

ブルース・シュナイヤー (Bruce Schneier) - 関心空間

swing set

  • swing set | Tracked: 13.10.8 2:21 pm

ブルース・シュナイヤー (Bruce Schneier) - 関心空間

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-9828

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ